MUGYUU!ロゴ

発達障害のトイレトレーニングは遅い?ママさんをサポートできる対策方法とは?

発達障害のある子供のトイレトレーニング。
普通におむつを外すだけでも大変なのに発達障害があると、「どうすればトイレトレーニングを教えたら良いの?」と悩んでしまいますよね?

ここでは発達障害の特徴や、トイレトレーニングの対策方法などをまとめてみました。

発達障害とは?

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_m

発達障害とは、3歳位までに現れる、生まれ持った先天性障害の事です。
脳機能に障害があり、それが原因になって乳幼児期に起こる、発達や障害の遅れの事をいいます。

精神障害や知的障害を伴う場合もあり、障害の種類や特徴は発達の過程によって変わってきます。

発達障害の原因とは?

発達障害の原因については、脳機能の障害とされていますが、実は未だはっきりとは解明されていません。
もちろん母親や周りの環境が原因でもないですし、子供本人のやる気のなさが原因でもありません。
ですからママさんは自分の子供が発達障害だと診断されても決して自分を責めないで下さい。

発達障害者のトイレトレーニングの方法とは?

9f7e76653848ece203ebcd0934be67a2_m

通常子供のトイレトレーニングを開始する時期は1歳半〜3歳頃です。
ですが、発達障害を持った子供にはは発達障害でない子供に比べてトイレトレーニングの仕方も変わってきます。

では発達障害の子供に合ったトイレトレーニングの方法とはどんなものか?どんな事に気をつけるべきなのかを調べてみました。

開始するタイミングは?

発達障害の子供は3歳になっても話せない子供が多いです。
意思疎通が出来ないので、早く始めても、うまく行かない事の方が多いです。

ですから発達障害の子供はその子に合わせてトイレトレーニングを行う方法が良いのです。
周りがトイレトレーニングをし始めたからではなく、発達障害の子供に合わせて行う事で、スムーズに進める事ができます。

「発達障害者」だという事を親が自覚する

トイレが出来ない事でむやみに怒ると、余計にトイレトレーニングをしたがらなくなります。
医師などに相談し、焦らず無理に進めない事が大切です。

トイレトレーニングの流れ

04d45dac3bd7bc7115435787ce4f4da5_m

トイレトレーニングの流れは一般的な子供の方法と同じです。
トイレに興味を持たせるために、絵本や動画などで分かる様にし、親がトイレをしている所をみせたり、おしっこやうんちの間隔が分かれば、その時にトイレに行って座らせるなどを繰り返し行います。

ですが、気をつけたいのは便座シートやトイレの明かりなどです。
発達障害の子供は肌に触れる物や、明るさなどに大変敏感なので、その点についても気をつけましょう。

トイレトレーニングをする際に使用するグッズは、おまるや補助便座などがあります。

トイレトレーニングの体験談

02ad5aeb3160aa75688237e0551a4668_m
では実際に発達障害を持った子供のトイレトレーニングの大変さについて、ママさんの経験談をまとめてみました。

どんな事が大変だったのか?

・発達障害の子供はとにかくこだわりが強く、一度嫌だと思ったら、その後中々受け入れず、癇癪を起こしてしまう事があります。

ママさんの気持ち

・とにかくいつオムツを卒業できるか不安。
・周りから焦らされイライラしてしまう。

家できる対策方法はありますか?

・家ではパンツのまま過ごす。
・おしっこはトイレでするものと自覚させる。
・漏らしても絶対に怒らない。
・根気よく繰り返す。

発達障害の子供のトイレトレーニングは容易ではありません。
ですが、ママさんは周りのアドバイスなどを受け入れ、その子供に合った方法を根気よく続ける事が大切です。

医師からの発達障害の子供についてのアドバイスとは?

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_m

では発達障害の子供について医師からのアドバイスをみてみましょう。

・親御さんを初めとし、周囲が子供の発達障害を受けいれる。
・子供の特性や持ち味を生かし、早めの段階で専門医のサポートを受ける。
・発達障害の子供との接触は努力だけでは難しい事を自覚し、ママさんは無理をさせず、周りの環境を合わせてあげる事が重要です。

年齢別にみた発達障害の特徴とは?

ここからは、発達障害者の特徴の話になります。
幼児においての発達障害は判断しずらく、発達障害だと気づかない事も多いです。

「うちの子は発育が遅いだけ。」と放っておいてしまっては、障害に気づかないだけでなく、きつく叱ってしまったり、傷付けてしまい、適切な対処法を見つけ出せないままに至ってしまう事もあります。

発達障害は早期発見、早期治療が重要です。
ではここで、幼児の発達障害の年齢別にみた症状をまとめてみました。

0歳・1歳・2歳児までの発達障害の5つの特徴

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_m
この頃の発達障害は、まだ発育過程で発達障害だと親が認識できない場合が多いです。
それではこの頃に見られる、発達障害の主な特徴を5つまとめてみました。

1.指先し行動をしない

一般的な子供は言葉で伝えられない時、指差しで物事を伝えようとします。
ですが、発達障害の子供は人の手を掴み自分がしたい事を代わりにしてもらおうとします。
この現象をクレーン現象といい、発達障害の子供の特徴の1つです。

2.人と目を合わせない

一般的な子供は人と話す時、相手の目を見て話します。
ですが、発達障害の子供は一緒のお友達と遊んでいても目線を合わせようとせず、横目で見たりする特徴があります。

3.体に触れると嫌がる

一般的な子供は抱っこしたり、ハグや体に触れても嫌がりませんが、発達障害の子供は体に触られる事をとても嫌がります。
原因は、発達障害の子供は神経が過敏なので、触られると痛みを感じるからなのです。
同じ様に、手を繋いだり、耳かき、お風呂で体を洗われる事も嫌がる特徴があります。

4.一人で遊ぶ事に熱中する

一般的な子供は周りとコミュニケーションを取ったり、一緒に遊ぼうとします。
ですが、発達障害の子供はうまく人と接する事ができません。
周りの人に興味がないので、コミュニケーションもうまくとろうとしません。

5.言葉が遅い

一般的な子供は1歳を過ぎた頃から、簡単な言葉を話しだします。
ですが発達障害の子供は言葉を発するのが遅く、全然しゃべらない子供が多いです。
2歳になっても話さない事で気づく親も多いです。

以上5つの特徴が発達障害の特徴として現れる事があります。
この症状が、0歳~2歳頃に現れたとしても、年齢とともに改善される場合もあり、一概に発達障害だと判断しにくいのも特徴です。
ですが、早期発見し、小さい頃から療育を始める事がポイントとなってきます。

3歳・4歳・5歳・6歳児までの発達障害の特徴

18fefd66e684003e597da1252104af12_m
発達障害だと診断されるのは3歳以降が最も多いです。
なぜなら、出来る事ができない、など周りと比較しておかしいと思う親が多いからです。
又健診などで指摘される場合もあります。
では3歳~6歳頃に見られる発達障害の5つの特徴をまとめてみました。

1.偏食がひどくこだわりが強い

一般的な子供よりも発達障害の子供はこだわりが強く、偏食が酷いのが特徴です。発達障害の子供は味やにおいにとても敏感です。ですから食べ物でも同じメーカーのでないと受付けなかったり、形や色でも食べないといった特徴が見られます。

2.言語の発達が遅い

一般的に3歳までには言葉を繋げて会話する事ができますが、発達障害の子供は、母親や周りに興味を示さず、コミュニケーションを取ろうと思わないため、話そうとしません。
単語は言えても、様々な出来事を伝える事が苦手なのも特徴です。

3.いつまでもやめない

一般的な3歳の子供は食事などで途中で中断する事ができますが、発達障害の子供は途中で止める事ができず、いつまでも同じ事をする特徴があります。
無理に止めさそうとすると癇癪を起こすのも特徴です。

4.落ち着きがない

一般的な子供は3歳になると自分の行動の意味を理解しますが、発達障害の子供は意味なく走ったり、回ったり、じっとしていられない特徴があります。

5.チック症の症状がある

チック症とは突発的に不規則な体の一部が速く動く事です。
瞬き・首振り・飛び上がるなどの突発的に起こる症状です。
発達障害の子供はこの症状が起こる特徴があります。

以上が3歳〜6歳頃に起こる発達障害の子供の特徴です。
又この頃に起こる発達障害は広汎性発達障害(こうはんせいはったつしょうがい)に属する場合が殆どです。

まとめ

いかがでしたか?
トイレトレーニングは子供が成長していく過程で一つの通過点になります。
ママさんは自分の子供が発達障害だからといって、決して不安がらず、子供の個性だと受け止め、根気よく続ける事が大切です。

トイレトレーニングがうまくいかなくても、無理して焦らず、周囲に協力してもらい、その子供に合ったトイレトレーニングをする事が大事なのです。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER