MUGYUU!ロゴ

【保育士監修】保育園でのトイレトレーニングの方法は?まだできなくても預かってくれる?

この記事の監修保育士

たなか ゆうこ先生

保育士資格取得、幼稚園教諭第二種免許取得

子育てをしている中で、働こうとしているママが一番気になる問題。
それは「トイレトレーニングが、まだ出来てなくても保育園に入る事が出来るのか?」という事ではないでしょうか?

オムツがまだ取れてなくても実際預かってくれるのか、それともトイレトレーニングが完了してないと保育園には入る事ができないのか?

ここではそんな不安なママの気持ちを解決するため、保育園のトイレトレーニングについて詳しくまとめてみました。

先輩ママの体験談・口コミ

保育園の入園前のトイレトレーニングについて、月齢が早いとトレーニングが難しい事もあり、どこまでできていれば良いのか気になりますよね。
そして、入園後も保育園ではどこまでサポートしてくれるのか、もちろん気になります。
そこで、保育園でのトイレトレーニングについて、どこまでできていれば良かった、こんなサポートをしてくれた等、実際の口コミをピックアップしてみました。

  • 登園時もおむつは履かずパンツで来てくださいと言われました。トイレができる子達を見ているとすぐにできるようになりますよと言われ保育園でお任せしたところ入所した月には完了しました。

    さゆな/3歳/保育園でトイレトレーニングがあった

  • 子供が通っている保育園では、年少クラスになるとトイレトレーニングが始まります。必ず決まった時間にトイレに行き、トイレでおしっこが出来る回数が増えていくと、トレーニングパンツの用意を頼まれました。自分でトイレに行けるようになったら完全にパンツに変えます。

    ふつき??/3歳/保育園でトイレトレーニングがあった

  • 特にサポートする訳ではなく、一定の時間になったら、出ても出なくてもトイレに座らせる習慣の保育園でした。朝は保育園に着いてから、保護者がトイレに座らせてから預ける決まりでした。友達や年長組さんがお手本となり、自然にそれが当たり前になっていました。

    まき/4歳/保育園でトイレトレーニングがなかった

[実際のアンケート結果]

※アンケート実施数 : 100

基本的には保育園でもトレーニングを行ってくれます。ただ保育園によってやり方が異なる場合もありますので、通う予定の保育園にどこまでやればいいか聞いてみましょう!

保育園の先生が行うトイレ方法とは?

475564

では、保育園で先生達が子供達にトイレを覚えさせる方法とはどんな事でしょうか?
ご紹介していきます。

おしっこの出る間隔をつかむ

保育園ではトイレトレーニングの際、それぞれの子供のおしっこの出る間隔をつかむ様にしています。
2歳近くになると排泄の間隔がある程度決まってくるので、その時に30分はおしっこを溜めれているのか、おむつが濡れる間隔が一定なのかを把握できれば、その子供がしたい時に合わせでトイレに誘う事で出来ます。

アニミズムに働きかけた工夫をする

632310

アニミズムという言葉をご存知でしょうか?
アニミズムとは、子供の思考の特徴で、命のない物を命があり、意志があるように擬人化して例える事をいいます。

この特徴を生かし、おもちゃのぬいぐるみと会話しながら一緒にトイレをしようと誘ったり、実際にぬいぐるみなどでトイレをしている様に見せてトイレに行く楽しさを意識してもらうための方法です。

同じ時間にトイレに連れて行く

保育園では全員毎日決まった時間にトイレに連れて行きます。
その時おしっこやうんちが出なくても構わず、決まった時間に行く事で習慣づける事を重要としています。

1時間から2時間程を目安に連れて行きます。
おしっこの感覚が習慣づいたら、家でのトイレトレーニングもしやすくなります。

徐々にパンツで過ごせる様にする

パンツが濡れると気持ち悪いという感覚を認識させるためです。
何度か気持ちが悪い感覚を覚える事でトイレに行くきっかけを作ります。
ですが、家ではずっと紙おむつでは保育園でのトイレトレーニングの意味がありませんので、家でもなるべくパンツで過ごすようにしましょう。

POINT

【保育士アドバイス】
子どもたち、一人一人の発達や排尿間隔を把握しながら、他の保育士と連携して、トイレトレーニングを始めています。
保育園は集団生活の場ですので、大きいクラスのお兄ちゃん・お姉ちゃんの排尿する姿を見て「お兄ちゃんと一緒!」「お姉ちゃんみたいに可愛いパンツはきたいな」と良い刺激もあります。

トイレトレーニングが完了していない子供でも預かってくれるの?

2ba759b85e479c2cdb08894e3a9e4b82_m

トイレトレーニングが終わってないとママにとって実際保育園で預かってくれるのか気になりますよね?
私立の幼稚園の場合は、ほとんどが「トイレトレーニング完了しておいて下さい」という園がほとんどです。
ですが保育園ではどうなんでしょうか?

保育園は入園が1歳〜2歳児で小さな子供も多く、トイレトレーニングが終わっていなくても預かってくれる園が多いです。
トイレトレーニングに関しては、知識や経験豊富なベテランの保育士さんが多く、安心して任せているママも多いのが現状です。

保育園の方針も各園によって、違いがあります。自宅でトイレが出来るようになってから入園という保育園もあったりするので、行きたい園の方針を確認するためにも1度希望する園に問い合わせてみましょう。

小さいお子さんだと体の構造的にまだおしっこが自分の意思で我慢できない場合もあるので、注意しておきましょう。

月齢別の尿の排泄について

トイレの排泄には、自らトイレへ行きたいという気持ちの発達が重要です。
ここでは月齢ごとの排泄についてまとめてみました。

新生児~6ヶ月頃まで

まだ膀胱におしっこを溜める事ができず、尿のコントロールができないので、頻繁におしっこをします。

7ヶ月頃~1歳前後まで

1歳前後になると、少しずつ排尿のコントロールができるようになります。
膀胱に溜める事ができ、尿意というのがどんな感覚なのかを理解します。

1歳半~3歳頃まで

膀胱におしっこを溜める事ができるようになり、尿意がわかってきます。大人におしっこがしたいと伝える事ができます。

POINT

【保育士アドバイス】
トイレトレーニングが完了していなくても、もちろん大丈夫ですよ。園の生活に慣れてきたら、お子さんの様子を見て、徐々にトイレトレーニング進めていきましょうね。
まずは、園生活を楽しんで送れることが一番です。保育園だぁい好きになっていただけたら嬉しいですね!

出来れば入園前にしておいた方が良いこと

Print

入園前にトイレトレーニングのなかで、できるといいなぁ~をご紹介していきます。

ティッシュの巻き取り方

子どもにティッシュの使用量を、このくらいと長さを伝えましょう。トイレに入っている間に丸めていたり、長くペーパーを出していたりでトイレに詰まる可能性が、ご家庭でも、園でもあります。

和式トイレの使い方

保育園・幼稚園では洋式のトイレがほとんどです。しかし、小学校は和式トイレが多いので、和式トイレの使い方を知っていたり練習が必要です。

  1. パンツを下げて、どうやって尿や便を出すのか、そのときのパンツの位置
  2. 和式でのティッシュの使い方、拭く方向
  3. 女の子は、尿と便の時の拭く方向の違い

立って尿を出す方法

これは、男の子が対象となります。
どうやって尿を出し、パンツやズボンになおすのかの一連の動作を教えてあげましょう。
(出来るならパパに、難しいならママが一緒に)

我が家は、自分のを指でつまむことも怖がって、入学前にとても苦労しました。
出来るようになったと思ったら、ティシュで拭かずにパンツをそのまま履いてしまう事もありました。
もちろん、トイレの後は手洗いが必要なことを伝えましょう。

制服着用でのトイレ方法

制服着用になると、今まで経験したことのない着脱方法が必要になります。(ファスナー、スライドボタン、スカートの調整など)

男の子は、ズボンですが女の子の場合、スカートの場合もあるので降ろさなくてもまくりあげて排泄出来る事も教えてあげましょう。

POINT

【保育士アドバイス】
入園する年齢によっても変わってきますが、1才半~3才前のお子さんだと、ズボンの上げ下げや洋服の着脱が自分で出来るといいですね。慌ててトイレトレーニング始めなくても、「トイレってどんなところかな~?」と一緒に見たりすることが、これから先のトイレトレーニングにつなげていける『はじめのいっぽ』としておすすめです。

保育園でのトイレの工夫

145697
保育園に入園したら、実際どのようなトイレを使用するのか?
トイレ環境はどんな感じなのか気になりますよね。
どんな工夫がされて子ども自身がトイレに行くことが出来るのかご紹介します。

トイレを可愛く装飾

shutterstock_173610878

何もないシンプルなトイレよりも、子どもの好きなキャラクターがトイレにいたら、トイレに行くのも楽しくなりますよね?

家ではキャラクター入りのトイレットペーパーを使ったり、トイレにキャラクターのシールや、かわいいぬいぐるみを置いておけば、キャラクターに会いに行こうとトイレに誘いやすくなります。

お友達の真似をする

保育園では、同じ年齢のお友だちと一緒に過ごす時間の中で、お友達がトイレに行って座っている姿もしっかり見ています。自分もしてみたい!という気持ちの連鎖が起きやすいので、(僕も・私も)トイレに行きたいと思うようになります。

トイレが使いやすい状態である

保育園では、たくさんの子どもたちが一緒にトイレへ入ることもあります。トイレットペーパーを使いやすくするために、使う分だけ切って箱に入れている保育園もあります。

これらの4つの方法は保育園での集団生活の中で身につける事ができ、トイレに行きたい気持ちにさせてくれます。
保育園でのトイレトレーニングはトイレに行きたいと思う気持ちを大切にしています。

お家でもトイレトレーニングをしっかりしよう

295216

保育園でトイレトレーニングをしてくれる園が多いですが、それで任せっきりでは、せっかく保育園でトイレができても、家で失敗してしまう事があります。
繰り返しになりますが、ご家庭でも保育園と同じようにトイレトレーニングをする事をおすすめします。
家庭と保育園が、同じタイミングにトレーニングすることで、お子さんが排尿リズムや排尿感覚をつかみ、スムーズにトイレトレーニングが出来ます。
保育園と連絡を密に取り合って、トイレトレーニングをさせてあげることが、子どもを混乱させずに進めていけるオムツはずしのポイントとなります。

POINT

【保育士アドバイス】
ご家庭と保育園と手を取り合って、トイレトレーニングを進めていくことが、スムーズにパンツ生活に移行できるポイントです。
無理や焦りは逆効果ですので、園ではどうか?お家ではどうか?お子さんの姿を連絡し合いましょうね!私たち大人は、子どもたちのお手伝いをするのみ。排尿感覚がわかってきた時にトイレで排尿出来るようにサポートしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?保育園では幼稚園と違い、園の方針にもよりますが、トイレトレーニングが自宅で完了していなくても、入園可能な園が多いです。

保育園でトイレトレーニングをしてくれるからといって、家でオムツの状態では、トイレトレーニングの効果が薄れてしまいます。
ご家庭でも、トイレトレーニングをサポートすることが早くオムツを外せる秘訣なのです。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER