MUGYUU!ロゴ

子供の気持ちになって進めよう!「イヤイヤ期」中のトイトレをスムーズに進める6つの方法

2歳半になると始まる「イヤイヤ期」に当たることが多く、子供がうんちをしてもおしっこをしても教えてくれない。
トイレに行こうと誘っても「イヤっ!」と言われてしまうなど、お母さんとしてはやりづらいことも多い時期なのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな「イヤイヤ期」に突入してしまった子供のトイレトレーニングに焦点をあて、イヤイヤ期の原因を解説すると共に、イヤイヤ期中のトイレトレーニングをスムーズに進める方法について紹介したいと思います。

トイレトレーニングとは?

b557f8a02846128a5791a5591a878354_m

トイレトレーニングとは、その名の通り「トイレでおしっこ・うんちをする」ためのトレーニングです。

今までオムツの中で排泄していた子供に、トイレの便座に座り排泄をする。
尿意や便意を感じたら「おしっこに行きたい、」「うんちが出そう」と言う。
などの行動を教え、一人で排泄が出来るようになることを目標としています。

親にとっては子育て中の大きな課題であり、また子供にとっては自立の一歩であるため、非常に大きく捉えられがちですが、子供の成長が伴えばいつかは必ず乗り越えられる事ですので、ゆったりと構え優しく見守ってあげると良いでしょう。

特に「イヤイヤ期」に当たるトイレトレーニングの場合は、子供の「イヤイヤ」に大人が苛立ってしまいストレスを感じやすい時期となりますので、子供の「イヤイヤ」の原因を取り除くことから始めることが重要だと言えるでしょう。

そもそもイヤイヤ期とは?

ce5900fa27e7aeb779a34377ebd10488_m

一般的に「イヤイヤ期」とは、子供が何を言っても「イヤッ!」と言う時期を指します。
しかしイヤイヤ期と言っても、子供の月齢によって、イヤイヤの原因は大きく異なるといえるでしょう。

まだ言葉を上手く話せない1歳児の「イヤイヤ期」は、自分の分からない感情に対する苛立ちが原因であるのに対し、トイレトレーニングを始める2歳半頃の子供のイヤイヤ期は、自我の芽生えが原因になっていることが多いでしょう。

2歳のイヤイヤ期の特徴

2歳を過ぎる頃になると、「あれがしたい、これがしたい」などという自分なりの感情を持ち始めます。

そして、自分なりに知っている言葉を駆使し、「こうしたい、ああしたい」と自分の意思を伝えてくるようにもなるでしょう。

しかし、2歳半の子供が知っている言葉の数は、たかが知れています。
そのため、自分が思っている事ややりたい事を相手に上手く伝えることが出来ず、そのギャップに苛立ってしまうと言うことが考えられます。

また、実際に自分が出来ることと出来ないことのギャップに「本当はこうじゃないのに」「出来ると思ったのに」と苛立っているともいえるでしょう。
そのためトイレトレーニングにおいても、「おしっこは?」と何度も聞いてしまうことで、「今行こうと思っていた!もう行かない!」と気持ちを拗ねさせ、「イヤイヤ」に繋ってしまうのです。

トイレトレーニング中にイヤイヤ期になってしまう原因

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_m

それでは何故、子供のトイレトレーニング中に「イヤイヤ期」が重なってしまうことが多いのでしょうか?

ママさんの妊活

まずは子供がトイレトレーニングを始める2歳半というのが、多くの家庭において「そろそろ二人目を・・・」と考え始める時期であることが挙げられます。

歳の差3歳だと子供が育てやすいという経済的要素があるでしょう。
また、2歳半と言うのは、少し子育てが落ち着いてくる頃であり、親に余裕が生まれてくる時期だということもあります。

そのため、妹や弟の出現の雰囲気を敏感に感じ取り「赤ちゃん返り」を起こし、「イヤイヤ期」の原因になっていることが考えられます。

環境の変化

55a1c43b9c358ed62cce9ed8b58120a0_m

2歳半と言うのは、3歳を目前に環境の変化が起こりやすい時期であることも理由の一つでしょう。

・幼稚園入園や保育園入園を控えている
・引越しをした、する準備
・周囲がバタバタしている
など落ち着いていない可能性もあります。

子供は親が思っている以上に繊細な生き物です。
もし「最近イライラしているな」「イヤイヤ言うことが増えたな」などと感じている場合は、こういった環境の変化がないかどうかを考え、まずは子供の心のケアをしてあげると良いでしょう。

一日の終わりに「大好きだよ」と抱きしめてあげる。
たったそれだけでも子供の心は安定し、トイレトレーニングもスムーズに進められることでしょう。

トイレトレーニング中での対策・改善方法

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_m
それでは「イヤイヤ期」真っ最中の子供と上手くトイレトレーニングを進めていくにはどうしたらよいのでしょうか?
以下に6つの方法について紹介したいと思います。

ご褒美作戦

c4d923625003789a54700c2651f2126c_m

まずは、ご褒美作戦です。
トイレでのおしっこに成功したらシールを貼る。
うんちに成功したらお菓子をあげる。
などのルールを作り、トイレトレーニングを始めてみると良いでしょう。

この作戦の大切なところは、まずはトイレに向かわせるということ。
例えおしっこやうんちが出なくても、トイレに行き便座に座ることが出来ればOK!
トイレトレーニングを楽しく始められるよう、柔軟に受け止めてあげることが肝心です。

褒め倒し作戦

5a0a8ed3a28ce7225c4fdf96cd27e192_m

次に褒め倒し作戦です。
ご褒美でトイレトレーニングへのやる気を促すことに成功したら、沢山褒めましょう。
「よく出来たね!」「凄いね!」「さすがお姉ちゃん・お兄ちゃんだね」と褒めたたえてあげるようにしましょう。

「イヤイヤ期」真っ最中の子供にとって、褒められるということは最大の喜びです。
子供の自我の芽生えをきちんと理解し、出来たことに対してはきちんと褒めてあげるようにしましょう。

反対にトイレに失敗してしまった時の対応には注意しましょう。
失敗しても決して怒ってはいけません。
失敗は無かったこととし、「つぎ頑張ろう!」と言うだけに留めてあげると良いでしょう。

放ったらかし作戦

ff884b3166030ea20139fc4ee7abfb92_m

ある程度トイレで成功するようになると、子供はシールやお菓子、褒め言葉にも飽き、それだけではトイレに行ってくれなくなる日が来るでしょう。
何度か出来たトイレの成功に満足してしまい、次のステップに進んでくれないと言う時期がきっと来ます。

その時は、「放ったらかし作戦」が有効。
親からは何も言わず子供から歩み寄ってくるまで放っておき、じっくりと見守ってあげると良いでしょう。
そのうち次第に、子供から「トイレ」と言ってくれる日が来るはずです!

よーい、どん!作戦

15dab9c29ffcb1775c416c4e0f9ec7b9_m

なかなか歩み寄って来てくれないっと言うお子さんに有効なのが「よーい、どん!」作戦。
「ママ、今からおしっこ行きたいんだけど、どっちが先におしっこできるか競争しない?」と声をかけてあげるだけでOK。
子供は大喜びでトイレに駆け込み、自らおしっこをしてくれるはずです。

また、時には「ママ、トイレいったけど、でなかった」としょんぼりする姿を見せるのも有効。
「ママも失敗するんだ」と思わせることで、子供の自尊心を上手に揺さぶり、次へのステップに進める事もあります。

お願い!ママを助けて作戦

f97dc92365cc10f7feb74ea14f481c1f_m

イヤイヤ期の子供と言うのは自尊心の塊です。
そのため、「ママを助ける」と言う名目の元、トイレに行かせてみると良いでしょう。

「もう出かけなくちゃいけないんだけど、○○ちゃんが今トイレに行ってくれると物凄く助かる!」「ママ、お腹痛いんだけどうんちでないの。○○ちゃんが代わりにトイレに行ってきてくれない?」などと頼み込み、子供の自尊心をくすぐってみると良いでしょう。

子供も自分のためなら「イヤイヤ」でも、大好きなママを助けるためなら頑張ってくれるかもしれません。

この他に2歳だけではなく年齢に合わせ、スムーズにトイレトレーニングが進めるやり方をご紹介しているので参考にしてみて下さい。

まとめ

以上のように「イヤイヤ期」のトイレトレーニングについて解説しましたがいかがでしたでしょうか?
2歳半の子供には子供なりの理由があり「イヤイヤ」を言っているということ。
またそんな「イヤイヤ期」だからこそ、子供の気持ちを上手に汲み取りながらトレーニングを進めなくてはいけないということがお分かりになったことと思います。

是非、大人の目線でトレーニングを行うのではなく子供の視点までしっかりと降り、ゆっくりと見守りながら進めてみては如何でしょうか?
「子供のイヤイヤ期」は「大人のイライラ期」と言う言葉がありますが、子供の「イヤイヤ」をなくす1つの方法は、大人の「イライラ」を取り除くことなのかもしれません。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER