MUGYUU!ロゴ

632

トイレトレーニングのやり方は年齢によって違う!正しい教え方ででスムーズに出来る方法とは?

周囲のトイレトレーニング事情をあれこれ耳にして焦ってしまうというママさんはいませんか?
「うちも早くトイトレ完了させなくちゃ!」と焦る気持ち、よくわかります。
でも、やみくもにトイレトレーニングをはじめてもうまくいかなくて親子ともに辛くなってしまいますよね。

トイレトレーニングは年齢によって適した教え方があるんですよ。
お子さんの年齢にあったトレーニング法で、スムーズなトイトレを目指したいですね。

トイレトレーニング やり方

6a2f55ec68093833663b781336e5e3aa_m
トイレトレーニングのおおまかな進め方というのは男女の性別による違いはありません。
ですが、男の子と女の子でトイレの時の体勢は違いますよね。

男の子は多くが立っておしっこをしますが、女の子は座ってします。
この体勢による違いで、教えてあげるポイントというのが違ってきます。
特に男の子はまずは座っておしっこができるようになった後、立っておしっこができるように教えてあげる必要があります。

年齢別のトイレトレーニングのやり方・教え方

トイレトレーニングを開始するタイミングもご家庭によって様々です。
ただ、子どもの体の発達は年齢によって出来ることと出来ない事があるのでお子さんの年齢に合わせてトイレのやり方を教えてあげましょう。

赤ちゃん(0歳)

442700

話すことも歩くこともできない赤ちゃんにトイレトレーニングをする場合は、まずオムツをチェックしておしっこの間隔をチェックします。

間隔がつかめたら、タイミングを見計らってトイレに座らせましょう。
タイミングが合えばおしっこが出たりするので、トイレでのおしっこに成功したら大げさなくらいに褒めてあげます。
時間はかかりますが、おしっこはトイレでするものということがだんだん理解できていきます。

0歳では話したりすることができないので、赤ちゃんのおしっこがしたいというサインをママも見極める必要があります。
ただし、0歳では膀胱の発達が未熟なのでおしっこを長い時間ためておくことはできません。
おしっこの間隔はかなり短いので0歳からのトイトレはママの相当ながんばりも必要となります。

1歳

548142

1歳も0歳同様にまだまだ膀胱の発達は未熟です。
おしっこの間隔が短いのでママも根気よくつきあわなければなりません。
ですが、少しずつ親の言っていることが理解できるようになる頃なので、まずはトイレトレーニングの絵本などを見せておしっこやうんち、トイレを意識させましょう。

ママの方はまめにおむつをチェックしおしっこの間隔を調べます。
そろそろおしっこが出るかな、というタイミングでトイレに座らせることを繰り返すうちに子供も「おしっこ=トイレ」というイメージがわきます。
たまたまトイレに座らせておしっこが出た場合にはたくさん褒めてあげましょう。

2歳

551277

言葉の理解も進む2歳では、おしっこやうんちをしっかり認識できるようになります。
「おしっこやうんちはトイレでするもの」という事がわかりやすいように、トイレトレーニングの絵本を見せたり、パパやママが実際にトイレでしている様子を見せてあげることも効果的です。
そして少しずつトイレに座ることに慣れさせましょう。

ただ、2歳児はイヤイヤ期と重なる事から教えるのにも一苦労する可能性も・・・。
上手く排泄できればたくさん褒めてあげましょう。
何もでなくてもトイレに座るのは長くても2分まで。
無理やり座らせられると子供にとってトイレは嫌なものになってしまいます。

3歳

475561

幼稚園の入園に合わせて本格的にトレーニングにとりくむ家庭も多くなりますね。
基本的には2歳と同様におしっこもうんちをトイレでするもの、ということを教えるところからはじめます。
3歳では理解力もグッと上がり、言葉による意思の疎通もこれまでよりもスムーズになります。

「おむつでおしっこやうんちをすることが悪いこと」と教えるよりも「トイレでおしっこやうんちをする方がおしりがすっきりして気持ちが良い」というように、プラスのイメージを持たせるように教えることで意欲をわかせましょう。
トイレで排泄できた時には大げさなくらいほめてあげると、子供にとって自信になり達成感を得られるでしょう。

4歳以降~

562251

イヤイヤ期も落ち着くころなので、親の言うことをしっかり理解できるようになるのが4歳以降です。
おしっこやうんちはおむつではなくトイレでするもの、ということをきちんと説明して即実践させてみても良いでしょう。

4歳になると年少で幼稚園へ通いだす子もいます。
幼稚園ではすでにパンツの子もいるでしょうから、実際にお友達がおむつでは無くパンツをはいている姿に刺激を受けて、「自分もトイレでする!」と前向きになることも。

保育園でのトイレトレーニングのやり方

142376

保育園でのトイレトレーニングでもまずは一人一人の排泄のタイミングを把握するということからはじめます。
排泄のタイミングにあわせて声掛けをしてトイレに連れていく、というのが大まかな流れです。

また、保育園のトイレはキャラクターなどでかわいくデコレーションされていることが多いです。
これは単純に見た目のかわいさもありますが、子供へ「○○が会いたがっているから一緒にトイレに行こう」「○○もおしっこしたいって言っているよ」と誘うことで子供がトイレに行きやすくなるからです。
保育園では育児のプロによるトイレトレーニングをしてもらえるので、自宅でも参考になるようなヒントが色々ありますよ。

子供が頻尿の場合どうしたら良い?

393228

「おしっこの頻度がちょっと多いな」という場合、それが体質的なものであれば、特にトレーニングの方法を変える必要はありません。
むしろおしっこの頻度が多いなら、尿意の感覚を覚えさせたり、トイレの練習をする機会が多くてラッキー!程度に捉えましょう。

しかし、お漏らしを心配して「トイレ行きたくない?」「おしっこは?」などと頻繁に聞いてしまうと、それが子どもにとってはプレッシャーを感じて逆にトイレと言いにくくなってしまいます。

気になる気持ちは分かりますが、そこは気持ちをぐっと抑えて、子供が自分からトイレに行きたいと言うまで待っていてあげましょう。

何をしてもトイレトレーニングが上手くいかない場合は?

さて、頻尿が体質であれば問題はありませんが、もし原因が他にある場合は少し対策を考えなくてはいけません。

体質以外の原因で頻尿が起こっている場合、トイレトレーニングに苦戦することもあると思います。
子供の頻尿の原因には、病気、もしくは心的要因が考えられます。

心的要因

心的な要因の頻尿なら、プレッシャーやストレスを取り除いてあげることが必要になります。
子供はとても敏感ですから、叱られた、周りの環境が変わった、など色々な原因で心に負荷がかかってしまいます。
そしてトイレトレーニングそのものが、プレッシャーやストレスを与えている可能性もあるのです。

しょっちゅうトイレに連れて行ってトレーニングをしたり、お漏らしやトレーニングの失敗に嫌な顔をしてしまっていませんか?
親のネガティブな言動で子供にストレスを与えると、それが頻尿に繋がり、頻尿がまたトレーニングを失敗させる…という悪循環を生んでしまいます。
焦ったりイライラする気持ちは分かりますが、ゆっくりのんびりかまえて、根気強くトレーニングに付き合ってあげましょう。

病気

イラスト縦

病気にかかることで頻尿になってしまうこともあります。

・過活動膀胱
・尿崩症
・膀胱がん

など、ほかにも子供が発症して頻尿に繋がる病気はいくつもあります。

発熱や体の痛み、多飲や脱水など、分かりやすい症状が出る場合もありますが、これといって目立った症状が表出しないケースもあります。
もしお子さんに頻尿のけがある場合は、小児科、もしくは泌尿器科を受診してお医者さんの指示を仰いだ方がいいでしょう。

まとめ

トイレトレーニングを開始する時期に正解はありません。
子供の成長の早さ、発達の程度には個人差があるからです。
一方で、子供の年齢にあわせたトレーニング法をとりいれることでトイレトレーニングはスムーズに進みます。
子供にあった方法で親子で楽しくトイレトレーニングに取り組めると良いですね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER