MUGYUU!ロゴ

【保育士監修】2歳になったらトイレトレーニングを始めよう!失敗しないトレーニング方法と対処法

この記事の監修保育士

岡山 まき先生

保育士資格取得

2歳になると、そろそろトイレトレーニングを始めようかなと思うママも多いですよね。
トイレトレーニングはお子さんと一緒に進めていくので、疑問や不安もあると思います。
ここでは、保育士の先生からお子さんと進める為のアドバイスと対処法を一挙ご紹介いたします。

2歳のトイレトレーニングの進め方

shutterstock_240471148
まず、トイレトレーニングを始める為のポイントとなる目安とやり方についてご紹介します。

2歳のトイレトレーニングのポイント、やり方

スムーズにトイレトレーニングを始めるには、以下のような目安があります。

  • 一人でトイレまで歩いていける

  • おしっこの間隔が2時間以上空く

  • 言葉が喋れる・簡単な会話ができる

子供が自分でトイレに行く習慣をつけるので、一人でトイレに行ける事が1つの目安になります。
次に、膀胱機能が十分に発達していないと、おしっこを貯める事ができないので、膀胱機能が発達できている目安として、2時間以上おしっこの間隔が空いている事です。
そして、言葉が喋れる事と簡単な意思伝達ができると、ママとのコミュニケーションが上手にとれるので、スムーズに進める事ができます。

おまる・補助便座に座る

まずは、絵本やテレビでトイレについて楽しく学び、おまるや補助便座に座る習慣から始めましょう。
トイレで座る場合、初めて入る所は子供も不安を感じてしまうので、子供がトイレに行きたがるような明るい装飾やグッズを置いてあげましょう。
そして、上手に座れたらいっぱい褒めてあげましょう。
また、トレーニング頑張り表を作って、できたらシールを貼っていく事も子供の意欲に繋がります。

2歳でよくある事例と対処法

shutterstock_366455552

イヤイヤ期

Q.ちょうどイヤイヤ期で、トイレトレーニングが全くできません。
どうしたらいいですか?

【保育士】
イヤイヤ期は自我の芽生えでもあり、実は喜ばしい成長の証なのですよ。
ただ、毎日付き合うママはやっぱり大変ですよね。
毎回誘う必要はありませんが、一日の内で機嫌の良い時、1回でもおまるに数秒座っていられた日には思いきり褒めてあげて下さいね!
ママがニコニコしてるだけで、子どもも嬉しいんですよ。
今は気持ちを認めてあげて、時が経てば自分からトイレに行ってみようという日が必ずきますから大丈夫!

トイレで遊ぶ

Q.おまるの中におもちゃを入れてしまったり、シールだけ貼りたいとトイレで遊んでしまいます。そんな時はどうしたら良いでしょうか?

【保育士】
嫌がらずにトイレに行ってお利口さんですね!
ただ、おまるの中におもちゃを入れるのはやはり不衛生なので、やめさせましょう。
おしっこ中はママが預かるねと手の届かない所で管理し、多分始めは泣いてしまうと思いますが、繰り返し教えてあげれば子どももいけないことだと学びます。
遊び始める前に撤退するのも一つの手かなと思います。

トイレで出ない

Q.トイレで補助便座には座ってくれますが、ある程度座っていても、おしっこが出ません。
なぜトイレでは出ないのでしょうか?

【保育士】
その子のタイミングが合わず出なかったり、まだ自分で自発的に出すとゆう感覚が湧かない子もいるかと思います。
焦らず見守ってあげましょう!

事後報告

Q.出る前にトイレに行くと言ってくれず、毎回「出ちゃった」と事後報告です。
どうしたら出る前に言えるようになりますか?

【保育士】
頭ではその子もきっと分かっているんじゃないかと思うのですが、なんとなく言いづらいのかもしれませんね。
「惜しかったね。次出そうな時はママに教えてくれると嬉しいな」とフォローをしっかりと!
繰り返しの言葉かけで習慣付けてあげましょう。

先輩ママの失敗談

  • 夏産まれなので2歳の誕生日と同時にトイトレを開始しました。そのうち寒くなりトイレを嫌がり一時中断。そのまま幼稚園に入園となりました。さすがに外さないと!と嫌がる娘を何とか言い聞かせて普通のパンツを履かせ、トイレにも何度も連れて行きましたが変わらず…。親の焦りが子供に伝わっていたのかもしれません。
    いつかは外れる…と親が気持ちに余裕を持って進めると意外とすんなり外れると思います。

    さら/トレーニング開始:2歳

  • お姉ちゃんがいて、トイレをよくみているので大丈夫かなと思い、おまるではなくいきなりトイレの便座に座らせたとたん大泣きしてしまいました。怖かったようです。それ以降しばらくはトイレに近づかなくなってしまいました。焦らずにゆっくりやらないといけなかったなと反省しました。

    はな/トレーニング開始:2歳2ヶ月

  • やたらと「しー、は?おしっこない?トイレ行こう!」と言ってトイレに連れて行きました。最初のうちは喜んでトイレに座っていた息子も、私の勝手な誘いにだんだん座るのを嫌がり、しまいにはトイレに行くのさえ嫌がるようになってしまいました。息子のタイミングや気持ちを無視したせいです。親のあせりはよくないですね!

    ミリー/トレーニング開始:2歳6ヶ月

2歳のトイレトレーニング期間は?

shutterstock_105011933
2歳からトイレトレーニングを開始した先輩ママ達にトイレトレーニングをどのくらいの期間おこなっていたかアンケートをとりました。
2017-10-25 1.51.19
アンケートの結果、半年から1年の期間トイレトレーニングをしていた人が多かったようですね。

いつから始める?

実際に2歳からトイレトレーニングを始めた人が1番多かったですね。
2歳から始めると良い理由があります。

POINT

・体の成長・・・おしっこを溜める膀胱機能の発達

・意欲・・・何事にも興味を持って大人の真似をする、自分でやりたがる

・言葉の理解・・・言葉の理解ができるようになり、簡単な会話ができる

親子にとって無理なく始められる歳とも言えますね。

慣れてきたらトレーニングパンツを使ってみましょう

shutterstock_372407563
トイレに行ける、おまるや補助便座に座る事が出来る。
そして、おしっこが出る前に合図や意思表示が出来るようになってきたら、トレーニングパンツをはいてみましょう。
まずは、日中から始めていきます。

トレーニングパンツのトレーニング

POINT

・トイレに行って、パンツを脱ぐ

・トイレが終わったら、パンツをはく

パンツに慣れる事とトイレについて一連の動作をゆっくりでいいので、教えてあげましょう。

こんな時はどうすればいい?Q&A

shutterstock_150845003

保育園に行く場合は?

保育園でもトイレトレーニングをおこないます。
園の方針に合わせ、トイレに行くタイミングや方法を家でも同じように出来ると、お子さんも自然と習慣付いてきます。
トイレトレーニングが入園前に始めている場合は、トレーニングパンツをはいて慣らしておくとスムーズです。

Q&A

保育園に行く場合、保育園ではトイレトレーニングをしてくれますか?

【保育士】
保育園では活動の切り替えのタイミングでオムツ交換があります。
そこで濡れていない時間が空いてきて、大体のタイミングが把握できるようになると、お母さんの了解を得て、トレーニングをスタートすることが多いかと思います。
園で軌道に乗ってくると、お家でも誘ってみてと言われる日がくるかと思います。
たまに園で全部やってと言うお母さんもいらっしゃいますが、お家でやらないで園だけはトイレだと子どもも混乱してしまうので、ご家庭の協力は必須です。

男の子・女の子でやり方に違いはあるの?

男の子の場合、立っておしっこをする事も出来ますが、まだ体が小さいので、立ってするやり方は無理におこなわなくても大丈夫です。
トイレで上手に出来るようにトレーニングしましょう。
女の子の場合は、トイレットペーパーの取り方、拭き方をきちんと教えてあげましょう。

POINT

【保育士】:
園では、一番初めは女の子も男の子も同じ洋式の子ども用便座からスタートする事が多いです。
そしておしっこが出た後の後始末の仕方で男女差が出てくるので、男の子ならば「おしっこ出たあとはお腹を軽くポンポンして水気を切るんだよ」女の子なら「トイレットペーパーの長さは体までの長さにして反対の手で抑えをして切ってから3回くらい畳んでふきふきしようね」と教えていきます。

外出の時は?

外出時のトレーニングは、厚めのトレーニングパンツやおしっこパットを活用して、万が一の時でも汚れが最小限です。
紙製のトレーニングパンツは汚れても使い捨てが出来るので、外出時だけは紙製を使うママも多いです。
また、外出時はすぐにトイレがあるとは限らないので、ママと一緒に行こう?と定期的に声をかけて連れていってあげましょう。

POINT

【保育士】:
私の体験談ですが、外出時だけは紙パンツにしています。
我が子もトイトレ中で、ほとんど昼間は失敗しないですが、遠出した時は行きたいタイミングでトイレが見つからない事もあったので、念のため紙パンツにしておいて、パーキングエリアやコンビニなどで小まめにトイレ休憩しながらですね。
お昼寝しちゃったときも紙パンツならば安心なので、外出時だけは紙パンツにしているお母さんも多いかと思いますよ。

夜中はどうすればよい?

夜中は無理にオムツを外さなくても大丈夫です。
朝起きてオムツが2週間以上濡れていなかったら、徐々にトレーニングパンツをはかせていきましょう。

  • 寝る直前の水分はなるべく控える
  • 寝る前にトイレに行く習慣をつける
  • おねしょシーツを敷いておくと安心

おねしょをしてしまっても、この年齢は仕方ありません。
気持ちを切り替えて、また頑張りましょう。

POINT

【保育士】:
朝の紙パンツが濡れない日が出てきたら、おねしょシーツを敷いてトレーニングパンツで寝るのをスタートしてみても良いと思います。
ママ友の話ですが、夏頃から始めて最初は失敗も多く、毎日お洗濯だったそうですが、ママの方が濡らされても大丈夫と割り切ってやっていたら1ヶ月ほどで夜のオムツも外れたそうです。
でもかなり勇気がいるので、夜だけはまだ紙パンツで本当に朝まで濡れない日が続くようになってからがおすすめです。

まとめ

2歳になると、好奇心から様々なことに挑戦し始めたり、大人の真似をしたり、イヤイヤ期で意思をはっきり伝えるようになる等、1歳の頃とはまた違う成長がたくさんありますね。
その中でも、トイレトレーニングを親子で進めていくと、どうしても不安になる事が出てくると思います。
トレーニング中のママに向けて、多くの先輩ママから失敗談やアドバイスをいただきました。
少しでも力になれたら嬉しいです。
焦らずにお子さんと楽しくトレーニングを頑張ってください。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER