MUGYUU!ロゴ

先輩ママ100人の口コミから選ぶおねしょシーツおすすめ人気15選と上手な選び方

おねしょシーツは、子供用品の中でも長く使うアイテムの1つです。
おねしょシーツを検討しているけど、ママ達が実際どんな商品を使っているのか気になりますよね。
そこで、先輩ママ100人に聞いたおすすめのおねしょシーツをご紹介いたします。

目次

【人気投票ランキングTOP15】

西松屋 ELFINDOLL 防水シーツ

31GYlpxhnNL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: ベビー敷ふとんのサイズ
キャラクター名: ウサギ/フクロウ/クマ

西松屋 防水シーツ 無地

31JHMWLr8wL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: ベビー敷ふとんサイズ・一般用敷ふとん
キャラクター名:

綿100%パイル地 おねしょシーツ

51cFCMNSNxL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: シングルサイズ(四隅ゴム付き)
キャラクター名:

イクズス 防水おねしょシーツ

31Zy56YYpVL._AC_UL492_SR380,492_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: シングルサイズ(四隅ゴム付き)
キャラクター名:

アンパンマン おねしょ・防水シーツ

51ssIWM8cLL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 約70×120cm
キャラクター名: アンパンマン

タックコーポレーション Disney Pixar 防水シーツ

51w0jhgK9FL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 70×120cm
キャラクター名: ディズニー

un doudou 防水汗取りキルトパッド

51764icpXvL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 60×90cm ベビー ミニサイズ
キャラクター名:

HUHU 防水おねしょシーツ

510SiGavRzL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 79×118(cm)
キャラクター名: ハッピースター

HUHU 防水おねしょシーツ (星空)

51j8BgbwSuL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 79×118(cm)
キャラクター名:

KRODLO 防水おねしょシーツ・防水汗取りキルトパット

413y9OXtDeL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝用
対応サイズ: 50×70cm
キャラクター名:

西川リビング ベビーキルトパッド

41ZWZlVW+AL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 70cm×120cm
キャラクター名:

西川リビング ブルーナとりとミッフィー

41OR5lw8KnL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 70cm×120cm
キャラクター名: ミッフィー

TOPtoperベビーキルトパッド 防水おねしょシーツ

41qU0d20lyL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 70cm×120cm
キャラクター名:

Disney(ディズニー) おねしょシーツ

51ofkrk19HL._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: シングル:100x200cm
キャラクター名: ディズニー

Jolieer 防水汗取り 敷きパッド

41Q-ggWee5L._AC_US320_QL65_
詳細
タイプ: お昼寝・就寝用
対応サイズ: 110×70cm A
キャラクター名:

選ぶポイント

目的、タイプ、種類など今の自分に合うものを選びましょう。
例えば、ベビーベッドを主に使っているならベビーサイズのもの、一緒に寝る場合は敷布団と同じサイズのもの、寝相が気になるならシーツがずれないようなタイプを選ぶなど、現状にあったものを選びましょう。
次に、汚れた時の洗濯のしやすさ・乾きやすさ・通気性等もチェックしましょう。
そして、何より毎日の就寝に使うものなので、寝心地や肌触りも重要です。

POINT

①目的やタイプや種類など自分に合うものを選ぶ

②洗濯のしやすさ・乾きやすさ・通気性

③汚れないかどうか

④寝心地や肌触りなどの好みの素材

⑤蒸れにくい

目的・タイプ・種類別に選ぶポイント

shutterstock_31349722

お昼寝布団

保育園に通う場合、お昼寝用のシーツを用意する事もあります。
防水シーツは薄くても布団まで濡れない安心感はありますが、通気性には優れないので、蒸れやすいデメリットもあります。
短時間のお昼寝なら、裏地がポリウレタンの薄いタイプは防水性も優れているので、おすすめです。

POINT

◆お昼寝布団にサイズに合ったシーツを選ぶ

◆持ち帰りや短時間のお昼寝には薄いタイプが便利

◆汗をかきやすい季節には蒸れを防ぐ為、通気性に優れたものを選ぶ

腰巻き系のケット(ズボン・スカート)

子供の寝相が悪く、おねしょシーツから外れた所で漏らしてしまったという経験をされたママもいるかと思います。
防水面では、おしっこの量が多いお子さんにはカバーできず濡れてしまう事があるので、大きいお子さんがケットを使う場合は、おねしょシーツも併用して使う事をおすすめします。

POINT

◆寝ている時によく動くお子さんにはおすすめ

◆パジャマの上から簡単にはけるズボンタイプとスタートタイプがある

◆おねしょシーツと一緒に使うと安心

両面/裏表タイプ

防水シーツには裏表が両方とも防水のシーツがあります。
メリットとしては、しっかり防水してくれる事と汚れてもすぐに裏返して使う事ができます。
防水性がしっかりしている分、通気性に優れないので蒸れやすいデメリットもあるので、汗を吸収するタオルなどを使って蒸れ対策もしましょう。

POINT

◆両面タイプは防水性に優れている

◆両面で使えるので経済的

◆防水性に優れている為、蒸れやすいので蒸れ対策をして使う

フラットタイプかボックスタイプかゴム付きタイプか

お子さんが小さい間は、寝返りしてもシーツが動くという事が少ないので、フラットタイプを使うママが多いです。
だんだん成長してきて、寝ている間もよく動くようになったら、四端のゴム付きタイプがおすすめです。
きちんとずれ防止ができるのと、洗濯した後も簡単に取り付けられるので、2歳〜3歳以上のお子さんには最適です。

ハーフタイプか全面タイプか

おねしょシーツを買おうと検討しているママにとって、ハーフタイプか全面タイプが悩む人が多いです。
お子さんの成長に合わせて選びましょう。

POINT

◆ハーフタイプは乳幼児のベッドやお出かけの持ち運びに便利

◆寝返りをするようになったら全面タイプ

◆マットレスやベッドに寝る場合は全面タイプの方が安心

携帯タイプや使い捨て用

保育園のお昼寝や、外出用に使う場合は携帯タイプや使い捨て用は便利ですよね。
汚れたらすぐに取り替えられるので、忙しいママにとっては有難い便利グッズです。
しかし、使い捨て用は、安定感に欠けるデメリットがあるので、寝ている時によく動く場合は、ずれてしまう事があるので、タオルなどを重ねてずれないように対策をとりましょう。

POINT

◆外出の際や短時間のお昼寝には便利

◆汚れたらすぐに取り替えられる

◆ずれやすいので、上にタオルなどを重ねて使う方がよい

防水掛け布団カバー

万が一、おねしょをしてしまった時、敷布団だけでなく、掛け布団も汚れてしまう事があります。
おねしょ対策を万全にするには、掛け布団カバーも防水にすると安心ですね。
ただ、防水に優れている分、通気性が悪く蒸れやすいといったデメリットもあります。
その為、夏場など汗をかきやすい時期は、使用を避けるか防水掛け布団カバーの下に汗を吸収するタオルケットなどを用いて使用しましょう。

洗濯機で洗うのか手洗いなのか

防水シーツは洗濯不可の物もあるので、まずは洗濯可能か不可か確認しましょう。
洗濯機不可の場合は、ぬるめのお湯で手洗いをすると汚れも落ちやすいです。

POINT

◆洗濯可能か不可か確認する

◆脱水は可能・不可・軽めなど確認する

◆弱水流で洗い、自然乾燥

◆洗剤は天然系洗剤や中性洗剤がおすすめ

◆漂白剤は繊維を傷める場合はあるので、控えた方がよい

実際におもらしなどの際に漏れないか?

本当におねしょシーツは漏れないのか?
実際に使った人の口コミで、薄いおねしょシーツは夜の長時間寝る場合、カバーできない事があるといった声がありました。
やはり、おしっこの量が多くなると、おねしょシーツだけではカバーできない時もあります。
その場合は、撥水タイプのシーツや厚みがあるキルトタイプ、厚でのタオルを二重に敷いておく事をオススメします。

寝た時に通気性が良く蒸れないか?

おねしょシーツの素材によっては、防水性が優れている反面、蒸れやすいといった声もあります。
しっかり吸収してくれて、通気性の良いものがいいですよね。
通気性でおすすめは、パイル生地やコットン素材で吸収性もよく、通気性も優れています。

POINT

◆撥水性のタイプやポリウレタン、ラミネート加工は、防水性に優れている分、蒸れる場合がある

◆パイル生地やコットン素材は吸収性もよく、通気性も優れている

◆表地はパイル生地やコットン素材で、裏地が防水加工になっているタイプがおすすめ

素材もチェックしましょう!

先ほど、素材について少しお話させていただきましたが、他にも季節にあった素材のおねしょシーツがあります。

夏用

夏は汗をかきやすいので、通気性重視のものがいいですよね。
肌触りも良いコットン素材は、洗濯もしやすいのでおすすめです。
また、汗やおしっこの吸収が良いパイル生地で涼感パイル生地のシーツや吸収速乾夏用シーツもあります。
肌触りもさらさらしていて気持ちが良いという口コミが多かったので、夏の暑さ、蒸れ対策にはおすすめです。

冬用

おねしょシーツは、どうしても肌触りがザラザラ、ガサガサしていて冬場は寝る時に寒いと感じてしまう事もありますよね。
冬用のおねしょシーツは、フランネルやボアの素材を使用し、ふかふか、モコモコの暖かいタイプもあります。
口コミでも、布団に入った時の冷っとした感じがないので、子供も気持ち良さそうに寝ていました。という声がありました。
肌触りも良く、防寒対策にもなるので冬場にはおすすめです。

防ダニ用なども

布団にとってダニ対策は欠かせないですね。
お漏らしもカバーでき、防ダニ対策のカバーもあるので、購入前にチェックしましょう。
撥水タイプでないものがほとんどですが、おねしょもカバーでき、蒸れないので気持ちが良いという口コミが多かったです。
シーツの大きさ、素材に合わせて他の機能もチェックしておきましょう。

サイズや形状・柄をしっかり選びましょう!

おねしょシーツのサイズや形状も種類がたくさんあるので、選ぶときに迷ってしまいますよね。
サイズもベビーベッド(ミニ・小さめ)、シングル 、セミシングル、ダブル、セミダブル、クイーン、キング(大きめ)とサイズだけでも色々あります。
用途や布団のサイズで自分にあったサイズをきちんと選びましょう。

キャラクターやカラーなども選べます

子供の好きなキャラクターやカラーを選んであげると、トイレトレーニングのモチベーション維持につながります。
口コミで、キャラクターのデザインが気に入り、毎日寝るのが楽しみで、喜んでいるという声がありました。
これから購入を検討されている場合はお子さんと一緒に選んでみるのも楽しいですね。

まとめ

おねしょシーツもタイプがたくさんあるので、どれが合うか迷ってしまいますよね。
お子さんの成長と共に、布団のサイズに合ったものを選ぶ事と防水性や通気性もチェックして、家族が安心して寝られるシーツを選んで見てください。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER