MUGYUU!ロゴ

中国式産み分けカレンダーの的中率は?なぜ当たるの?

的中率が高いと話題の中国式産み分けカレンダー。
あなたはもうご存知ですか??

当たるからやってみて♪
と友人から勧められたものの、
よくわからずに困っている方も多いはず…

今回は中国式産み分けカレンダーに興味を持ったあなたの為に、基本や占い方、
的中率までをわかりやすく解説していきます。

中国式産み分けカレンダーってどんなもの?

中国式産み分けカレンダーとは、

受胎月(性交する月、した月)とママの年齢から、
赤ちゃんの性別を導き出せる

というカレンダーです。

科学的な根拠は全くないのですが、
産み分けを意識するママさん達のあいだでは、
外すことのできない注目の「占い」なんです♡

なぜこんなにも注目されているのか?
それは、中国式産み分けカレンダーが
男女出生記録に基づいて統計学的に作られたものだからです!!

今から700年前、中国の科学者が
宮中(王などのお妃さまが住む場所)のデータを基に
作成されたと言われています。

現在の中国でも高い的中率と信頼され、
参考にしているお医者さんもいるほどなんですよ。

ブラジル式カレンダーもある

同じ様式でブラジル式産み分けカレンダーもあります。

歴史や作成された由来などについては、
どの情報を確認しても定かではないのですが、
その名のとおりブラジルが発祥地です。

現地ではもちろん、アメリカなどの地域で利用されているカレンダーです。

中国式についてはこの後詳しく説明していきますが、
ブラジル式は中国式に比べると、
ママの年齢をそのまま見て占えばよい分とても簡単です。
 
では、なぜひとつ手間の増える中国式カレンダーの方が
日本に広がりメジャーとなっているのでしょうか??

それは、遺伝子的に考えると、
日本人がブラジル人よりも中国人に近い人種と考えられているからです。

中国式の方が、より日本人に合っていて、
的中率も上がる
という訳ですね。

中国式産み分けカレンダーの読み方は?

中国式産み分けカレンダーが古くから長年愛され続ける理由がわかったら、
早速生まれてくる赤ちゃんを占ってみたくなりませんかー♪

実際に占ってみましょう

産み分けカレンダー最新

まずは、上記の表をご覧ください。
中国式カレンダーは受胎月(性交した日)ママの数え年から成っています。
表の縦軸はママの数え年。
横軸は受胎月を表しています。
(受胎月、数え年の考え方はこの後ご説明しますね)

それぞれ該当する箇所を交差させていき、
重なり合う点が…
あなたの生まれてくる赤ちゃんです!!

上記の表では、
水色が男の子、ピンク色が女の子を表します。

例えば、数え年が25歳で、受胎月が3月のママは
縦軸の25と横軸の3月が重なり合う点を見るので、
性別は男の子という結果になりますね。
 
続いて、産み分けカレンダーで最も重要な
受胎月と数え年について解説していきますよー。

POINT

産み分けカレンダーを使う時は、
作成された700年前の考え方に合わせることがポイントです。

受胎月とは性交した月(産み分けをトライする月)を指す
受胎月は旧暦(太陰太陽暦)に直す
年齢は数え年にする

上記を1つでも間違えてしまうと、
性別判断も誤った結果になってしまいます。
正確な占い判断を導き出すためにも、
きちんとポイントを押さえておきましょう!!

各項目を一つずつ説明していきますね。

受胎月とは

この占いをする際に多くのママが受胎月とはいつのこと?
着床した日?エッチをした日??
と疑問を持つでしょう。

通常「受胎」とは、妊娠が成立する着床のことを言います。
ですが、この占いが作成された古代中国では、
体温計なども発明されておらず、
排卵や着床という出産の化学はまだわかっていません。

したがって産み分けカレンダーでは、
「性交渉をした月」(産み分けをトライする月)
が受胎月と考えられています。
shutterstock_491077306
では、今度はその受胎月を旧歴に直していきましょう
(簡単に結果を知りたい方は、この後、自動計算も紹介しています♡)

旧暦とは

産み分けカレンダーでいう旧暦は、
700年前に中国で使用されていた暦、
太陰太陽暦のことを指します。
占いをする時は、必ず旧暦に直してから見ていきましょうね。

ただ、現在の月日を旧暦に変換することはとても複雑で、大変な作業です。
できるだけ正確な日付を出すためにも、ここでは旧暦カレンダーを使用することをお勧めします。
現在の日付と旧暦が表になっているのでひと目で確認できますよ。
六曜・月齢・旧暦カレンダー

shutterstock_381202096
旧暦から新暦への変換がなぜ複雑なのかも説明しています。
詳しく知りたい方はご覧ください。

もっと読む

閉じる


旧暦は1年354日です。
現在の新暦と比べると1年で11日のずれが生じるんですね。
このずれは3年経つと1ヶ月ものずれになってしまうので、
3年に1度、1ヶ月を挿入して解消していきます。
(閏年と同じような感覚で、1ヶ月挿入して調整するとお考えくださいね)

つまり、現在の西暦と旧暦を比べると、
最大で約1ヶ月の誤差が生じてしまう
訳です。

自分で西暦から旧暦に変換することはとても複雑で困難です。
正確な数字を出す為にも、西暦から旧暦に自動で変換してくれるサイトや
西暦から旧暦に変換した表などを活用することをお勧めします。

数え年とは

当時の中国では年齢の数え方も異なっていたので、
受胎時のママの年齢は数え年に変えていく必要があります。

POINT

数え年とは、
生まれた時を1歳
として、
以降1月1日ごとに1歳をプラスしていく考え方です。
つまり、
・年が変わり(1月1日以降)誕生日を迎えていない方・・・現在の年齢+2歳

・年が変わり(1月1日以降)すでに誕生日を迎えた方・・・現在の年齢+1歳
という計算です。

例を挙げるので、一緒に整理してみましょう。
1986年12月20日生まれの場合

・2017年1月1日~12月19日まで
30+2=数え年32歳(実年齢+2歳)

・2017年12月20日~12月31日まで
31+1=数え年32歳(実年齢+1歳)

誕生日を迎える前か後かに注意して計算してくださいね。

自動計算で占ってみましょう

ワクワクしながら暦を調べて結果を見ていくのが占いの醍醐味♪
でも、こんなに複雑だと
途中で投げ出したくなってしまいますね。

私も赤ちゃんが生まれてくるママには、
ベビー服選びや赤ちゃんの名づけなど、
時間を有意義に楽しく過ごして欲しいのです。
shutterstock_520193185
という訳でとっておきの
自動計算ツールをご用意しています♪
以下のサイトからお試しください。
中国式産み分けカレンダー・ブラジル式産み分けカレンダー 全自動計算ツール

何も考えずに生年月日や受胎日を入力していくだけで、
すぐに結果が出てきます。

カレンダーの的中率ってどうなの?

当たると勧められたけど、
実際中国式産み分けカレンダーの的中率ってどのくらい??
占いの計算方法の次に気になるのはやっぱり的中率ですよね。

中国式産み分けカレンダーを紹介しているサイト内でよく言われている的中率は、
中国人が99%
アジア人が90%
アメリカ人が85%
という数字です。

日本人(アジア人)は90%の的中率ですよー!!
すごい!!

このデータからいうと、
日本人は中国と同じアジア系の人種になり、
出産系統も近くなるので、
的中率も他国に比べると高くなる
と考えられますね。

それにしても90%となると、本当にこんなに当たるのか!?
と思わず疑ってしまいます。私だけでしょうか…

他にも実際にアンケートをとって的中率を出しているサイト5件(※1)では、
65%~75%という結果でした。

90%とまではいきませんが、
なかなかの的中率ですよね。
的中率が落ち着いて、逆に信憑性が増しましたね(笑)

さらに多くの的中率を検証するために、
私たちMUGYUU!も独自にアンケートを実施致しました!!

※1)的中率についての参考サイト名:
[産み分け投票チャレンジ]
[産み分けカレンダー知ってますか]
[中国式産み分けカレンダーの体験談]
[中国式産み分けカレンダーの的中率が凄かった]
[産み分け中国式自動計算カレンダー]

先輩ママに聞きました!中国式産み分けカレンダーの的中率は?

今回は、産み分けカレンダーを実際に試したママさんからのご回答を検証していきます。

ご協力いただいたのは24名のママさん。
お子様が複数いらっしゃる方は、ご兄弟の分までお答えいただきましたので、
合わせて子供31名分の産み分け結果となります。

さぁ、気になるアンケート結果はこちら!!

的中率アンケート結果

[実際のアンケート結果]

※アンケート実施数:24(回答者24名・子供31名)

産み分けカレンダーを試して、
当たったというママが64.5%、
はずれたというママが35.5%

という結果になりました。

なるほど~。
やはり他サイトの65%~75%という数字に限りなく近づきましたね。
決してマイナスにはならないところが産み分けカレンダーの強さです!!

アンケートに回答してくださったママさんからのリアルな声もご紹介していきます。

よく当たると聞いたので妊娠中やってみましたが結果は当たりませんでした
結構占い感覚で未来に会える我が子の性別がどうか?と楽しみにやらせてもらいました。
結果はあっていなくても産まれてしまえばどちらでも可愛いし愛しいですね。(^O^)
現在順調に大きくなっています。
もう一人上に男の子がいるのですがこちらはあっていました!

こあい/39歳ママ/2歳男の子

そう、性別がどちらになろうと生まれてきた赤ちゃんは本当に可愛いくて愛おしいです♡
産み分けカレンダーを占いとして、思う存分楽しめたようですね♪

もっとママの声を聞いてみたいあなたは、
こちらをご覧ください。

もっと読む

閉じる

  • 私は当たりました!
    絶対に女の子が欲しいと思っており、産み分け方法をネットで検索してみると中国式産み分けカレンダーがかなりの数ヒットしたので試してみました。
    勿論、当たるも八卦当たらぬも八卦だと思いながらもやっぱり期待していました。
    6ヶ月の頃に女の子だねと先生から教えて貰った時にとても嬉しかったです。
    そして、実は今2人目妊娠中ですがこの子も女の子。
    後からカレンダーを見たら、こちらも当たっていました

    まっぴ/30歳ママ/1歳女の子

  • 中国式産み分けカレンダーで男の子と出ている時を狙っていたので、
    主人が1人目は男の子を希望していたのもあって、正直期待していました。
    友人も結構当たっている方が多かったからです。

    でも我が家は結果外れました。女の子でした。
    お恥ずかしながら、ちょっと期待していただけにガッカリしてしまいました。

    ちなみに下の子は中国式産み分けカレンダーでは女の子と出ていて、
    実際も女の子で当たりました。

    二分の一の確率なので、当たりやすく外れやすくもあるのだと思います。
    ちょっとしたゲームだと思って気軽にやってみると楽しめて良いと思います。
    過度の期待は禁物ですが。

    topogigiodaisuki /33歳ママ/5歳6か月女の子

  • 本当にあたるのかと半信半疑でした。
    女の子がほしかったため、中国式産み分けカレンダーを参考にしました。
    男の子でも女の子でももちろん嬉しかったのですが、
    妊婦健診の際に、女の子だね!と言ってもらえてとても嬉しかったことを覚えています。
    二人目は男の子を希望しているため、またこちらにお世話になろうと思っています。

    きせつふう/25歳ママ/5ヶ月女の子


はずれたと答えた方の中には、上記のコメントのように、
「別の子(兄弟)は当たっていた」、
「私は外れたけど、友人はみんな当たっていた」など、
周りは当たっていた
という声が目立ちました。

産み分けカレンダーを試すきっかけとなったのも、
実際に当たったというママからの絶大なひと押しが影響しているようです。

男の子か女の子か…
もともと50%だった確率が、カレンダーを使ったことで確実に15~20%上がっているのですから、
産み分けの参考資料としてはとても優秀ですね。

ついつい信じ込んでしまう気持ちはわかりますが、
中国式産み分けカレンダーはあくまでも占い
という位置づけであることも忘れないでください。

大切なのは占いを楽しむ時間や気持ちですよ♪
shutterstock_147978782

まとめ

産み分けカレンダーの使い方、ご理解いただけましたか?
あなたの結果はどちらになったのでしょう♡

長い歴史の中で親しまれ続けている理由は
男女出生記録に基づいて作られたからこそ出せる、
的中率にあるようですね。

大事なことを最後にもう一つ。
中国式産み分けカレンダーは、あくまでも占いという位置づけです。
過信には注意してくださいね

他の産み分け方法と合わせながら、上手に活用してみてください。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER