MUGYUU!ロゴ

【口コミあり】産み分けゼリーの効果や成功率は?障害はあるの?

赤ちゃんは、無事に生まれてくれるだけでうれしいものです。
そうはいっても、かわいいお洋服を着せたい、どうしても跡継ぎが・・・などご家庭の事情はさまざまです。
今回は、ご自宅での産み分け確率を上げるために使う「産み分けゼリー」をとりあげます。

産み分けゼリーとはどんなもの?

産み分けゼリーと一言でいっても、女の子用のピンクゼリーや、男の子用のグリーンゼリーなどがあります。目的は、女の子になるX精子と、男の子になるY精子それぞれの特徴を活かし、膣内の酸性度(酸性かアルカリ性か)を調整するというものです。

産み分けには、性交のタイミングや、挿入の調整などが重要とされますが、これらも膣内の酸性度と精子の特徴をとりいれたものです。
さらにゼリーを使うことで、直接膣内の環境をコントロールできるため、産み分けの確率を高めることができるとされています。

入手先は、医療機関、もしくは、ネットなどでも市販のものを購入できます。
ただ、妊活相談を行っていても、産み分けを積極的に推奨し、ゼリーの販売まで行う医療機関はそれほど多くないようです。

子どもは授かりものという考えの医療従事者がまだまだ多いためです。
できれば事前に施設の方針を調べておくとよいでしょう。

産み分けゼリーを使うとなぜ産み分けできるの?

そもそも、産み分けゼリーは何に働きかけるのでしょうか。
精子?
卵子?
膣内の環境?

実は膣内の環境を調整してくれるのです。これができるのは、産み分けゼリーだけ。
以下、詳しいメカニズムをみてみましょう。

産み分けに重要な精子の特徴について知ろう

性別は精子で決まる

【染色体について】

精子には、X染色体をもつ精子とY染色体をもつ精子の2種類があります。
女性の卵子には「X」があります。

性別が決まる仕組みは
・X精子がX卵子と受精→女の子
・Y精子がX卵子と受精→男の子
です。

女性の膣のPh(ペーハー)も大切

精子以外に、受け入れる側の環境も大切です。
精子が放出される膣内の環境が、酸性かアルカリ性かで産み分けに大きな影響があるんです。

・ X精子(=女の子)が活動し易いのは、酸性膣
・ Y精子(=男の子)が活動し易いのは、アルカリ膣

  • 女の子を産み分ける場合は、膣内が酸性がよい
  • 男の子を産み分ける場合は、膣内がアルカリ性がよい

とはいうものの、膣内の環境をコントロールするのは至難の技。
そこで登場するのが、産み分けゼリーです!

ゼリーが産み分けできる仕組み

ゼリーを直接膣内に塗ることで、膣内のPh(ペーハー)を調整し、酸性やアルカリ性の状態を作ります。

・女の子用ゼリーを使うと酸性膣に変化
・男の子用ゼリーを使うと、アルカリ膣に変化
に調整されます。

  • 女の子希望は、膣を酸性にするピンクゼリーを使用
  • 男の子希望は、膣をアルカリにするブルー(グリーン)ゼリーを使用

産み分けゼリーの使い方

産み分けゼリーは、使用するタイミングが大切です。
男の子は排卵日直前から排卵日、女の子は排卵日2日前実施の性交前に使用するべきだとされています。

  1. (クリニックの製品の場合)40度前後のお湯で、ゼリーを温めて溶かす
  2. 注射器で膣内に挿入
  3. なるべく腰を高くして液がこぼれないように安静に
  4. 5分後待つ。女の子用、男の子用のコツをとりいれた性交を行う

女の子用、男の子用の産み分けのコツについては後の項目で詳しく説明していますのでそちらもチェックしてみてくださいね♪

産み分けゼリーの成功率は?リスクや障害はあるの?

広く使われているとはいえ、人工的なゼリーを体内に入れるわけですから、健康面や赤ちゃんへの影響が気になりますよね。産み分け成功率もできれば知りたいところです。

【産み分け成功率は?】

自然妊娠では、男女の確率は各50%程度です。
東京都内にある、産み分けに積極的な杉山産婦人科の過去20年間の調査では、排卵日2日前にピンクゼリーを使用した性交で、約74%が女児を出産下との報告があります。

引用:産み分けネット

【リスクは?】

産み分けゼリーは、性交時に膣内に入れて使いますが、性交による激しい運動を繰り返しても、化学変化を起こす可能性はありません。

産み分けゼリー製造会社のサイトによると、自然由来や食品や化粧品に使う安全性の高い原料で作られているため、子供への障害・副作用・人体への悪影響という事例は全くなみられません。

また、日本食品分析センターが行った皮膚への刺激性などについての試験でも、問題がないことが報告されています。

産み分けゼリーはどこで手に入るの?値段は?

産み分けゼリーは、医薬品ではないため医師の処方が無しでも購入できます。
医療機関での場合は、自由診療になり施設により値段が異なります。
ネットでも医療機関でも価格はだいたい5回分で12,000~18,000円くらいです。

クリニック販売品は45℃で溶かさなければなりませんが、ネット販売されているものの中には湯煎せずそのまま、タンポンのように挿入できるタイプもあります。
中には、余ったゼリーを買い取ってくれるサービスも。
皆さんが、よくお使いの産み分けゼリーはそのタイプが多いようです。

産み分けゼリーを通販で買う場合はどこで購入するのが良い?

通販で購入する場合、次のサイトなどから購入することができます。

公式販売サイトから購入すると、送料無料やキャッシュバックキャンペーン、公式販売サイトならではの特典が適用される場合があるのでおすすめです♪

また、Amazonなどでの通販サイトでも購入することはできますが、類似品が出回っていたり、消費期限などが短いものなどがないか、販売元がきちんとした業者であるかなどをしっかり確認することが大事です。

ハローベビー
1セット:10,000円
2セット:18,000円(10%OFF)
3セット:25,500円(15%OFF)
公式サイトを見る
ハローベビープレミアム
1セット:12,800円
2セット:23,040円(10%OFF)
3セット:32,640円(15%OFF)
公式サイトを見る
ベイビーサポート
1セット:13,800円
2セット:22,080円(20%OFF)
3セット:28,980円(30%OFF)
公式サイトを見る
ジュンビー・ピンクゼリー
1セット:14,800円
2セット:26,600円(10%OFF)
3セット:38,400円(13%OFF)
公式サイトを見る
SS研究会・ピンクゼリー/グリーンゼリー
10,000円
(公式販売サイトで購入の場合初回登録費5000円)
公式サイトを見る

下記の記事で産み分けゼリーの選び方や商品の比較をより詳しく紹介していますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

産み分けゼリーは効果があった?口コミ・体験談

実際にゼリーを使用して産み分けにチャレンジした経験者の感想を、男女の希望別にみてみましょう。

女の子の産み分けにゼリーを使った人の体験談

ゼリーを溶かす手間や挿入時の具体的な感想をきくことができました。

病院に通い女の子産み分けしています。処方されたピンクゼリーを使用しております。
使用時、固まっているので瓶ごと湯煎して5分で溶けるとありましたが冬だからなのかなかなか溶けず、結局規定より10度ほど湯の温度をあげて5分で溶けました。
とろとろしているので扱いやすいです。
注射器で吸って膣内に深く挿入するとの説明を受けましたが、ゼリーがローション代わりになると思いきや注射器では痛くて挿入困難だったため、スポイトを使用しています。
スポイト注入は痛くないのでおススメです。
以前、ハローベビーガールを使用したことがありましたが、あれは始めから一本ずつの使い切りに分かれておりスポイト状なので使いやすかったですが、病院に通って産み分けしたかったためハローベビーガールは辞めました。

はやせいママ/30歳/女の子希望、ハローベビー使用/満足

もっと読む

閉じる

スティック状になっているので、使用しやすいです。
細いので挿入時の痛みもありませんでした。手や周りを汚すこともありませんでした。体に不調が起こることもなかったです。
私は結局流産してしまったので、ちゃんと産み分けできたのかは分からなかったのですが、実際に産み分けられた友人に勧められて使用に踏み切りました。
周囲にこのゼリーを使って希望通りに産み分けできた人は多いです。
mu../23歳/女の子希望/ハローベビー使用/普通

すぐに流れ出てしまって効果がないという話を聞いていましたが、こちらの商品はそのようなことがなく、きちんととどまってくれるような感じがしました。
もともと生理のときタンポンを使っていたので、同じような感じで使うことに全く抵抗はありませでした。
おかげで希望していた女の子を授かることができて大満足しています。友人にも紹介しているほどです。
keiko/39歳/女の子希望/ピンクゼリー/大変満足

うまく挿入できるか?という心配については、スティック状のタイプを使用することによりスムーズに対応できるようです。
産み分け成功確率については、普通~大変満足。トライしてみてよかった、という感触ですね

男の子の産み分けにゼリーを使った人の体験談

男の子の産み分けにゼリーを使ったママの声は、そんな多くなかったのですが、その中でも貴重な生の声をご紹介します。

友人からのお勧めで、産み分けゼリーを試してみようと思いました。
一人っ子希望なので、夫婦共通で希望してる性別の男の子を授かりたいと願っていたので、インターネットで情報を詳しく調べて挑戦することにしました。
妊活を始めて現在半年経ちましたがまだ妊娠の兆候はありません。
行為を始める前にゼリーを使用するので多少ムードが崩れる気がしますが、男の子を授かる為と我慢して使っている状況です。
なかなか効果が出ないので他の商品を試そうか検討しているところです。

ふー/36歳)/男の子希望、グリーンゼリー使用/普通

もっと読む

閉じる


男の子の産み分けがしたくて、この男の子産み分け潤滑ゼリー ハローベビーボーイ 非正規品に注意をためしましたが、1年間くらいは、つかいましたが、結局、念願だった、男の子は、さずかることが、できませんでした。
今後、産み分けをしたいときには、ゼリーには、あまり、期待はしないようにします。ちがう方法をためします。
みかん/35歳/男の子希望/ハローベビーボーイ使用/不満

女の子希望でゼリーを使用した場合に比べ、使用感よりも結果に対する感想が多く、満足度が低めですね。
男の子の産み分け方法としては、他の手段も検討してみる価値あり、といったところでしょうか。

産み分けで併せて押さえたいポイント

合わせ技で、さらに産み分け成功率を上げたい!という方もいらっしゃることでしょう。
女性の身体は、排卵日直前~排卵日には膣内がアルカリ性になり、それ以外は酸性に保たれます。
その環境の差に、X・Y精子の特徴を活かして産み分けに活かすことができます。

  • X精子(女の子)の特徴…酸性膣、排卵2日前性交、寿命が2~3日と長い
  • Y精子(男の子)の特徴…アルカリ膣、排卵直前性交、寿命が1日と短命

というわけで・・・

女の子産み分け

・排卵2日前にチャレンジ
・浅め挿入
・精子は薄めに
・あっさりセックス
・日頃は、睾丸を温めるボクサーパンツやブリーフを

男の子産み分け

・排卵日にチャレンジ
・濃厚なセックス
・深め挿入
・禁欲で精子を濃く
・日頃は、睾丸を温めないトランクスを
・リンカルサプリを使用

産み分けゼリーを使うだけではなく、タイミングをはかり、普段からの精子ケアや性交方法を工夫することが、産み分け成功確率アップにつながるようです。

まとめ

POINT

・産み分けゼリーとは、膣内の酸性・アルカリ性を調整するゼリーです。
・女の子になるX精子には酸性膣にするピンクゼリー、男の子になるY精子にはアルカリ膣にするブルー(グリーン)ゼリーを使います。
・45℃に温め、注射器で膣内に挿入してから性交します。
・医薬品ではないため、医療機関以外のネット販売でも購入できます。
・食品・自然由来の原料のため、副作用はありません。

産み分けゼリーで100%の産み分けはできませんが、少しでも成功率を上げるためのサポートアイテムとしては手軽に使えるという点で多くの方が利用しています。いろいろな種類がありますのでご自身に合ったゼリーを探してみてはいかがでしょうか。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER