MUGYUU!ロゴ

男の子の産み分けに本当に重曹が使える?使い方は?

「重曹」。
そう、すでにお使いの方もおられるはず、エコなお掃除に使うアレです。
どうして男の子の産み分けに?と不思議に思われる方も多いでしょう。
実は、日本人が長年の体験で編み出した工夫として、かなり昔から男の子の産み分けに用いられていた方法なんです。

まずは産み分けの基本を知っておこう

ご存じの方も多いかもしれませんが、まず産み分けの仕組みをおさらいしておきましょう。

産み分けに重要な3つの要素はこれ

  1. 排卵日の予測
    排卵日予測
    男の子になるY精子は寿命が短く、女の子になるX精子は長生きです。そのため、
    ・女の子の産み分けの場合、排卵日の2日から3日前に性行為
    ・男の子の産み分けの場合、排卵日当日に性行為をメインにチャレンジ
    が、よいとされています。
  2. 膣内のpHコントロール
    アルカリ性と酸性
    ・男の子になるY精子は、アルカリ性に強く酸性に弱いという特性があります。
    ・逆に、女の子のX精子は、酸性に強くアルカリ性に弱い
    このため、受精のタイミングにあわせ膣内をアルカリ性にすることで、Y精子が生き残り、男の子を授かる可能性を高めます。弱アルカリ性の重曹液を膣内に挿入したり洗浄することで、アルカリ性に強い「男の子になるY精子」の比率を高めることができます。
  3. 精子の数を調整
    精子の数を調整男の子のY精子の比率を増やす、女の子のX精子を増やすなどで、その性別の受精の確率を高めることができます。例えば女の子のX精子を多くするには、パーコール法などの精子選別方法が用いられます。
    選別には
    ・男の子になるY精子は、重い
    ・女の子になるX精子は、軽い
    という性質をいかし、パーコール法でX精子のみを取り出して受精させるという方法が医療機関で行われています。

ここでご紹介した②と③は、産み分けを研究している医師組織「SS研究会」の見解に基づいており、すべての産婦人科医が産み分けに積極的なわけではありませんのでご注意ください。

そして大切なのが、膣内の環境を調整するのは、排卵2日前や当日の性交直前であること。
やはり、第一に正しく排卵日を把握しなければ、最良のタイミングがつかめません。

産み分けになぜ重曹を使うの?

産み分けをサポートする方法のひとつとして、重曹の弱アルカリ性の性質を利用し、水溶液をセックス前に膣内に注入するという方法を紹介します。重曹は、食品にも使われる身近な製品です。でも、産み分けに使うにはちょっと不安、と思う方も多いのでは?ここでは重曹の成分や安全性について説明します。

重曹について

重曹
重曹は、 重炭酸曹達(ソーダ)の略で、別名を炭酸水素ナトリウムといいます。
ベーキングパウダーの名前で焼き菓子などを膨らませる膨張剤(ふくらし粉)として使われたり、お掃除では油など酸性の汚れを落とし、消臭する効果があります。
工業用、食品用があり、スーパーなどで入手できます。
また、最初にお伝えしましたが昔から男の子の産み分けで使われていました。

成分や特徴は?

白い粉でサラサラしています。弱アルカリ性です。

安全性は?

食品に使われるくらいですので、安全性は確保されています。
産み分けについても、古くからおこなわれてますので問題はないとされています。

どこで手に入る?

スーパーのお菓子売り場で「ベーキングパウダー」という名称で売られていたり、薬局などでも広く扱われています。
価格は、1㎏300~700円程度とお手軽です。
後の項目でオススメのアイテムも紹介しますので気になる人はチェックしてみてください♪

重曹を使うメリット・デメリットは?

重曹のメリット・デメリット
こんなに身近な重曹。
でも、産み分けで使う上でのメリットやデメリットを知りたいですよね。

メリット

・安価
・販売場所が多様で入手しやすい
・安全性が高い

デメリット

膣に入れる時は液体にする必要があるため、
・自分で液体に溶かすため、濃さの調整や作るのに手間がかかる
・重曹液は完全な液体のため、膣内に入れてもすぐに流れ出てしまう
・産み分けゼリーなどに比べて確実性が低い
・人によっては使用感があわないかも

  • 産み分けゼリーにはまだ手が伸びないけど、とりあえず何か試してみたいという人には重曹がオススメ
  • 溶かす手間が面倒、膣から流れ出しやすいため使用感や確実性を求める人には不向き

男の子産み分けのための重曹液の作り方

重曹液
重曹なら手軽にチャレンジできそうと思われる方は、以下を参考に濃度などを調整してください。
使用する洗浄機やスポイトなどは、菌混入を防ぐために新品か消毒済のものが良いでしょう。

作り方

1 .重曹小さじ山盛り1杯を180mlのぬるま湯で溶かす。
2.洗浄器に入れて、膣内をよく洗う。(性交15分前に、2~3分かけて洗浄)
もしくは
2.作った重曹液を、スポイトなどで性交直前に膣内に注入。

引用:谷口産婦人科医院HP

男の子の産み分けに重曹を使った体験談

実際に、重曹を使った方の体験談をみてみましょう。

妊活していた時旦那は34歳で妊活期間は約1年です。
産み分けゼリーは勇気がいることだったし、施術に関してもコストがかかるためできるだけ自然のものを摂取したりトライしました。
ネットで連日色んな情報を得てはそれを全てやってみるの繰り返しでした。
私がオルガニズムを感じ膣の中がアルカリに傾くようにしたり、また排卵日にチャレンジしたりしました。
あとは最後に腰を高く上げてしばらく横になったりです。
チャレンジ前に重曹液を膣内に塗ったこともありました。
結果幸運にも男の子を授かることができました。

こっちゃん/35歳/男の子

産み分けゼリーも安全性は高いのですが、ハードルが高い・・・と検討中の方は、まず重曹を試されてはいかがでしょうか。

通販で買えるおすすめのアイテム3選!

重曹はスーパーや薬局で手軽に購入することができますが、スポイトやリトマス紙は市販で売っていない場合もありますよね。
そこで、ネットで購入できるアイテムをご紹介したいと思います!

診療化成 滅菌済スポイト 3ml用 7905 1箱(100本) 

先端を丸く仕上げたスポイトなので、痛みも無く安心して使えます。また滅菌個包装タイプなので、清潔で衛生的です。
価格を抑えたい人におすすめです。

詳細(税込)
通常価格: 2,390円
数量: 100個
目盛: 0.5cc間隔
1滴の量: 0.05ml

pH試験紙(スティックタイプ) pH1-14 

試験紙比較表の値が1.0で計測できます。測りたい液体に試験紙を0.5秒浸すだけなので簡単に使えます。
また、価格も安く1箱に100枚入っていているので、気兼ねなくお使いいただけます。

詳細(税込)
価格: 260円
入数: 1箱(100枚入)
pH測定領域: 1.0~14.0

旭硝子製 重曹 1kg(炭酸水素ナトリウム)食品添加物(食品用)国産重曹 [01] NICHIGA(ニチガ)

もともと自然界に存在するもので、環境にやさしく、人体に無害という特徴があります。日本では主にふくらし粉として使われてきました。高い食品用品質の重曹(国産)だから、安心して使用していただけます。

詳細(税込)
価格: 422円(定価422円)
内容量: 1kg
製造国: 日本

※商品のデザイン・価格は変更になる場合があります

重曹のほかにも膣内をアルカリ性にする方法はある?

アルカリ性
重曹以外に、膣内をアルカリ性にする方法は、産み分けゼリーである男の子用ゼリーを使用することです。

タンポンのような形状で、行為の5分程度前に膣にゼリーを注入するタイプのものが主流となっています。ネット通販や産み分けに積極的なクリニックなどで10,000円から15,000円で手に入れることが可能です。重曹に比べるとコストがかかりますが、手軽に清潔に使用できるというメリットがありますのでめんどくさがりの方にはオススメです。

産み分けゼリーについては下記の記事で詳しく紹介しています。

さらに成功率をUPするために併用してやっておくことは?

成功率アップ
膣内の環境調整にプラスして、以下も行うことで成功率を上げることができるかもしれません。

男の子産み分けのための工夫

・濃厚なセックス
・挿入は深く
・禁欲で精子を濃く
・男性は日頃はトランクスを履く
・リンカル(リン酸カルシウム)の摂取

まとめ

POINT

・重曹は、弱アルカリ性で、ベーキングパウダーとして食品にも使われる安全性の高いもの。
・男の子になるY精子が残りやすい、アルカリ性の膣内環境にしてくれるのが重曹。
・ぬるま湯に溶かして、性交直前の膣内に注入するため、手間や、膣から流れ出しやすいというデメリットがある。
・産み分けゼリーにはまだ手が伸びないけど、とりあえず何か試してみたいという人には手軽でおすすめ。
・大前提として、排卵日計測が必要。他の産み分け方法と組み合わせると成功率が上がりやすい。

身近な重曹にこんな効果ががあったなんて!
今回の記事を読んで興味を持った方、まずは軽く産み分けを試してみたいという方は、用法に気をつけながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER