MUGYUU!ロゴ

女の子産み分けにクランベリーっていいの?副作用はあるの?

女の子の産み分けをサポートしてくれると言い伝えられているクランベリー。何だか真っ赤なその実には、本当に女性のパワーを秘めているような気がしますよね。しかし、女の子の産み分けに効くと言われているのは見た目からではありません。今回は、女の子の産み分けにクランベリーの何が良いのか、本当に効果があるのか、おすすめのクランベリー商品も交えながら解説していきます。

クランベリーってどんなもの?

クランベリーは、北米に生息するツツジ科の植物で、1センチくらいの赤く丸い実です。「赤くて酸っぱくて、何となく美容に良さそうな実♡」というイメージで、きっと皆さんもご存知なのではないでしょうか。

クランベリーの実
北米では、古くから食料としてだけではなく、染料や医療薬として現地の人々に使用されてきました。最近では日本でも、料理のソースや可愛いスイーツのアクセントとして使われたり、美容に良い成分が含まれていると、特に女性たちの間では馴染みの深いものとなってきましたね。

成分や特徴は?

昔の原地民に医療薬として親しまれていたなんて、いったいどんな成分が入っているのでしょうか?他のフルーツにはない特徴や栄養素についてみていきましょう。

特徴

クランベリーの特徴は、何と言ってもその強い酸味にあります。硬さもあるので、そのまま生食とすることは不向きですが、ソースやジャムなどと形を変え、酸味を活かしてさまざまなお料理やお菓子に使用されています

成分

続いて成分についてです。この通りギッシリ詰まっていますよ!!

アントシアニジン(ポリフェノールの一種)、キナ酸、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、タンニン、アミノ酸、カテキン、アントシアニン、βカロテン、食物繊維など

並んだカタカナから、とにかくクランベリーに豊富な成分が含まれていることはわかりますね。では、この沢山の成分たちが私たちの体にどんな効果をもたらしてくれるのか、簡単にまとめたので参考にしてください。(今すぐ産み分けとクランベリーの関係について知りたい方は、この後の「クランベリーでなぜ産み分けできると言われてるの?」からお読みくださいね。)

クランベリーの効能は?

  1. 【美肌効果】シミの原因となるメラニンを抑制肌の酸化を防ぎます。また、肌の老化原因のひとつである増えすぎた活性酸素を除去します。(ビタミンC、アルブチン、プロアントシアニジン)
  2. 【デトックス効果】利尿作用を良くする働きや、便秘解消効果があります。体内の余分な水分や老廃物を排出することで、むくみ解消にもつながりますね。(プロアントシアニジン、食物繊維)
  3. 【尿路感染症の予防】膀胱炎などの尿路感染症を予防する効果があります。(プロアントシアニジン、キナ酸)

こちらではザックリと効能だけをご紹介しましたが、各成分にどんな働きがあるのかを詳しくしりたい方は、「もっと読む」からご覧ください。

もっと読む

閉じる

各成分がどのように効果に影響を与えているのかは以下をご参考ください。
【美白効果】
アルブチン→シミ、ソバカスとなるメラニン色素の生成を阻止する働き
アントシアニンとプロアントシアニジンというポリフェノール、ビタミンC→肌の老化原因のひとつである増えすぎた活性酸素を除去する働き
βカロテン→人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分
【デトックス効果】
プロアントシアニジン→高い抗酸化作用と抗炎症作用を持つので、腎臓機能を向上させ利尿作用を良くします。
食物繊維→便秘解消
【尿路感染症の予防】
プロアントシアニジンの高い抗酸化力と、キナ酸の尿のpHを健康な状態に保つ働きが、ぼうこう炎などの尿路感染症の予防に効果があります。

副作用やリスクはあるの?

クエッションマークを持つ女性
こんなに豊富に体に良い成分が含まれているのなら、産み分けに限らずどんどんクランベリーを摂取してみたくなりますよね。でも、大量の摂取に問題はないのでしょうか?続いては、クランベリーの摂取量の目安と副作用についておさえていきましょう。

1日の摂取量目安は?

クランベリーを摂取するときに、一番気をつけてほしいことは摂取量です。なぜなら、酸味の強いクランベリーを食べやすくするために、ジュースやドライフルーツなどには多量の砂糖を使用していることが多くあるからです。過剰摂取は肥満が招くさまざまな病気に繋がりますので、1日の摂取目安を守り、砂糖不使用や砂糖の少ない商品を選ぶと良いでしょう。

クランベリーの副作用は?

クランベリーを過剰摂取すると下痢・胃腸障害・腎臓結石などの副作用を生じる危険性があります。先述で述べたように、必ず容器に記載の摂取目安量を守っていきましょう。

特にクランベリーの摂取に注意が必要なのはこんな方です。

  • 妊娠中や授乳中の女性
  • 糖尿病・高血糖の人
  • 腎臓結石の人

産み分けを目指す女性にとって妊娠とは隣りあわせ。クランベリーの摂取タイミングについては、この後説明をしていきますが、妊娠中、授乳中女性のクランベリーサプリメントやエキスの摂取については、現在十分な安全性が確認されていません。妊娠中や授乳中の女性は摂取を控えておくのが良いでしょう。

糖尿病・高血糖の人、腎臓結石の人がクランベリーを控えた方が良い理由については「もっと読む」からご確認ください。

もっと読む

閉じる

【糖尿病・高血糖の人】糖尿病や高血糖の方がジュースや砂糖漬けフルーツから砂糖を多量摂取すると、血糖値が上昇する危険性があります。そのため、クランベリー商品を選ぶ際は、砂糖の量に注意しましょう。
【腎臓結石の人】クランベリーに含まれるシュウ酸が腎臓結石の症状を悪化させる恐れがあります。摂取する際は、事前に医師に相談しましょう。

クランベリーでなぜ産み分けできると言われてるの?

さて、いよいよここからが本題です。クランベリーからさまざまな効果が期待できることはわかりましたが、産み分けとはどう関係があるのでしょうか。
まずは、女の子の産み分け理論から整理していきましょう。

膣内を酸性にすると女の子が産まれる?

女性
まず、女の子の産み分け方法として、重要な考え方があります。

POINT

女性の膣内を酸性に保つと、女の子の産み分けに優勢な膣内環境を作りだすことができる。
(アルカリ性である男の子精子は生存が困難に、酸性である女の子精子は活動しやすい環境になるという考え方です。)

そして、今回注目しているクランベリーでおさえておきたいことが、

POINT

クランベリーには、「プロアントシアニジン」「キナ酸」という酸性物質が多く含まれている。

このことから、クランベリーを摂取することで、女性の膣内を酸性に傾け、女の子の産み分けに適した膣内環境を作りだすことができると考えられているのです。

ただし、食べた物から体内PHが調整されることについて、残念ながら科学的な根拠はありません。医師や専門家によると、「人間の体には酸性やアルカリ性に偏らないよう調整する機能を持っていて、食物から体内のPHが影響することはない」とのことです。

また、現在日本で広がる産み分け理論については、多くの医師が唱えているものではなく、一部の産み分け積極派の医師や医師のグループ「SS(セックス・セレクション)研究会」の見解に基づくものです

しかし、産み分けを望む方たちにとって、長い間この産み分け方法に多くの関心が寄せられているのも事実です。
女の子を生みたいと願うあなたの想いを実現するためのひとつの方法として、願掛けやジンクスと同じように試してみてはいかがでしょうか。クランベリーには体に良い成分も詰まっているのですから、きっとあなたのプラスになってくれることは間違いありませんね♪

同じ産み分け理論で、体内のPHを調整して産み分けコントロールするものは他にもありますよ。下記リンクからご覧ください。

クランベリーの間違った認識?!本当かウソか調査してみた

体に良いとされるものには、どんなものでも必ず副作用や注意点がありますよね。
クランベリーの副作用については、先述でお話した通りなのですが、産み分けを目的にクランベリーを摂取をしている女性の間で広がっている当たり前の認識が、実は真実ではない可能性があるのです!!

今回は皆さんの認識が本当に正しいのかどうか、真相を明らかにするために調査いたしました!!

クランベリーは体内を酸性に傾ける効果がある?

酸性のリトマス紙

クランベリーには、酸性物質である「プロアントシアニジン」や「キナ酸」が含まれているし、なんとなく体にも酸性の影響がありそうだけど、体内を酸性に傾ける効果はあるの?

残念ながら、クランベリーが体内を酸性に傾ける科学的な根拠はありません。「食べ物が体内のPHに影響を与える力はない」という理論は食品を扱う企業サイトでも複数提唱されていました。

酸性食品ばかり、またはアルカリ性食品ことばかりを摂ったとしても、PH値がどちらかに傾くことはまずあり得ません。
人の血液のpHは約7.35~7.45であり、若干のアルカリ性を示しています。
体内では、pH調節のための絶妙な生理機能が働いているため、重い病気になったり、 激しい運動をした場合を除き、大きく変わることはありません。

引用:タニタ食堂の健康コラム

ただし、酸性食品を多く摂りすぎると、不足した分を骨から補充したり、尿から排出して体内や血液のPHを保つので、骨や尿には影響が起こることがあります。

クランベリーは妊娠中に摂取すると流産しやすくなる??

妊婦さん

妊娠中によく冷えたクランベリージュースをゴクゴク沢山飲むのは悪いことだとわかるけど、体に良い成分ばかりのクランベリーをサプリやドライフルーツとして妊娠中に摂り続けることもいけないの?母体や胎児への影響はあるのかしら?

1

実際に、妊娠中にクランベリーを飲んだけど問題なかったという声は、ネット上にも多く挙がっています。また、多くのクランベリー商品には「妊娠中の服用(摂取)はお止めください」という表示はありません。

しかし、健康食品の素材に関する論文をもとに安全性や有効性をまとめたサイト(※1)や、根拠に基づいて情報を紹介しているサイト(※2)には、医療目的で用いる場合、安全性について十分なデータがないので使用を避けることというような趣旨の記載があります。
(※1:「独立行政法人国立健康・栄養研究所」が管理、運営 ※2:厚労省「統合医療」情報発信サイト)

したがって、根拠に基づいた十分なデータから安全性が確認できないうちは、妊娠中や授乳中の摂取はしない方がいいでしょう。

このことを踏まえて、クランベリー摂取時期のタイミングについては後ほど解説します。

クランベリーでおりものが酸性になる?

ビーカーとリトマス紙
先述でお話したように、体内ではPH調節をするために生理機能が働くので、酸性食品を摂ったからと言って、体全体が酸性になることはありません。また、一部影響を受けるのは、不足したアルカリ性を補おうと働く骨や尿ですので、子宮や子宮頚管粘液が酸性の影響を受けることはないようです。

おりものの粘度が低くなりサラサラになる?

 

「クランベリーが体全体に影響することはない」ってことは、クランベリーがおりものを酸性に傾けて、質を変化させる力もないっていうこと??

 
今回、クランベリー(酸性食品)の摂取が子宮頚管粘液に影響を与えるのかどうかは、残念ながら科学的な根拠は見つかりませんでした。しかし、ナプキンなどで知られている「サラサーティ」や「花王」のサイトを見ても、おりものの役割は、雑菌が体内に入るのを防ぐ自浄作用と、受精を助ける働きと記されています。このことから、子宮頚管粘液が体のPHに影響を受けて働く(変化する)作用などは持っておらず、「体内が酸性に偏ると、子宮頚管粘液の粘性がゆるめになる」ということは、間違った見解と言えます。

引用:おりものについて/ロリエ/花王株式会社

では、皆さんがおりものがサラサラになったと感じたのはどんな時期だったのでしょうか?それは、体のPH値とは関係なく女性の生理周期の中で、おりものがサラサラ(粘りの度合いが低い)になる時期だと考えられます。排卵期が近づくと精子を迎え入れる準備をするために、粘り気の少ないおりものになり、量も増えていくんですね。

産み分けを望む女性たちに広がる認識には、どれも科学的根拠はなかったのですね・・・

 
だからと言ってこのクランベリーの解説はここで終わりません!!例えば、縁結びに合格祈願、科学的根拠のない神社に人々が集まるのは何故でしょう?やるべきことは全てやりきったけど、それでも何かできることがあれば試してみたい。強く願えば叶うはず♡そんな昔から伝わる願掛けが、時には運を開いたり、人々を支え続けてきたからです。

産み分けを望む女性たちの間で古くから伝わってきたクランベリーの力に、時には願いを掛けてみるのもひとつの手段です。もちろん、他の産み分け方法との併用は必須ですよ。「今なら美容に良いクランベリーに産み分け効果が付いてくるかも!?」くらいの気持ちで試してみてはいかがでしょうか♪(併用していきたい産み分け方法については最後にご紹介します。)

クランベリーはどうやって摂取する?

クランベリーサプリ
強い酸味から生食として食べることが不向きなクランベリーは、多くがジャムやジュース、ドライフルーツなど、甘さを加えて食べやすい状態に加工されています。また、クランベリーのエキスを使用したサプリメントなども手軽にとれると好評です。(詳しいおすすめ商品についても後ほどご紹介しますね)

飲み始めるタイミングや期間は?

クランベリーの妊娠中の摂取については、さまざまな意見が飛び交っています。しかし、先述で述べたように、栄養研究所のサイトには、医療を目的とした妊娠中、授乳中のクランベリー摂取については、十分な安全性の確認がとれていませんという趣旨が記されています。そのため妊婦中や授乳中は、クランベリーの摂取を控えた方が安全です。

このことからクランベリーのベストな摂取タイミングは、

  • 排卵日がきたら摂取をやめる
  • 生理が来たら、次の排卵日まで摂取する

という使い方です。妊娠時の胎児への影響が明確にならないうちは、1番安全な方法で摂取していきましょう。

葉酸と併用して飲める?

胎児の神経を作ったり、脳の発育を助けると言われる葉酸。欠乏するとお腹の赤ちゃんが神経管閉鎖障害の発症リスクを高めることから、厚生労働省が妊婦さんへの葉酸摂取を勧告するほど大切な栄養素です。産み分けを考えている方の中にも、検討している方や、すでに摂取している方もいるのではないでしょうか?しかし、結論から先に言ってしまうと、いくつもの製品を同時に摂取すること、すなわち、クランベリーと葉酸サプリを同時に摂ることはNGです。

理由については以下の2つが挙げられます。

  • 体調を崩した時、原因を究明するのに時間がかかる(わからなくなる)ため
  • 商品の組み合わせによっては、二重摂取になる成分が出てくる可能性があり、過剰摂取に繋がることも考えられるため

※厚生労働省「健康食品の正しい利用法」参考

しかし、ビタミンB群の一種である葉酸は、一緒に摂ると効率的に働いてくれる栄養素も沢山あります。このことから、同時に摂取したい成分がある場合は、クランベリーと葉酸が既に一緒になっている商品がおすすめです。その中でも、成分や含有量、連絡先などがしっかりと記載された信頼性のあるお店の商品を選ぶことも重要です。また、どうしても複数併用して摂取したい場合は、購入前に併用する商品の成分を提示し、医師に相談をするのがベストです。

葉酸についてさらに詳しい情報が知りたい方は以下のリンクをご覧ください。

クランベリーを手軽に摂取できるおすすめ商品は?

早速クランベリーを摂ってみようと思い立っても、数あるクランベリー商品の中から選びだすのは、もう本当に大変な作業です。そこで、サプリメント、ドライフルーツ、ジュースのそれぞれの良さやおすすめ商品をご紹介していきます。

サプリメント

なんと言っても時間や場所を選ばず、手軽に飲めるのがサプリメント。毎日続けることを考えると、持ち運びができるのが便利ですよね。ストック用に複数購入するならネットでの購入がおすすめですが、単品購入だと送料がかかってしまうので、まずはコンビニやドラックストアでお試し購入してみるのもいいですね。

DHC クランベリーエキス 30日分

1,263(税込、送料別)

糖分の摂り過ぎや、酸味を気にせず安心して摂取できるソフトカプセルタイプのサプリメントです。何と言っても実際に続けやすいお値段と容量なのが嬉しいですね。
※薬を服用中、妊娠中の方は、医師との相談が必要です。

             

詳細
内容量: 150粒
摂取目安量: 1日5粒
その他: 1日(5粒分)あたりクランベリーエキス末800㎎。

ドライフルーツ

食としてクランベリーを楽しみたいという方におすすめなのがドライフルーツです。砂糖や添加物を多量に使用した商品もあるので、原料や成分表記も確認しましょう。
アイスやヨーグルトに合わせるなど、家族みんなで楽しめますね♪

クランベリー 200g しあわせドライフルーツ

しあわせクランベリー

698(税込、送料込)

他の商品と違う特徴は、低温で長時間かけて乾燥しているので、フルーツ本来の味と栄養素がそのまま凝縮されているところです。無着色・無香料・無防腐剤なので体への負担がなく毎日食べても安心です。

詳細
内容量: 200g(約10日分)
摂取目安量: 20g~30g(約大さじ2~3杯)
その他: 保存のしやすいジッパー付きの袋

毎日続けるとなると、安くてコスパの良い大容量のドライフルーツに目がいってしまいますよね。しかし、コストを抑えたり、大量生産するために、高温で短時間で作られたドライフルーツは乾燥する工程で栄養素も一緒にこぼれ落ちてしまっています。しっかりと成分確認のできる商品を選びましょう。

ジュース

お酒や炭酸飲料が好きな方ならクランベリージュース割りもおすすめです。パンケーキなどのお菓子を作る時にも使えるので、ジュースとして飲む以外にも楽しみ方はさまざまですよ。ジュースを選ぶ際は砂糖の量に注意して選びましょう。

順造選クランベリージュース(50%、100%)お試しセット

クランベリーお試しセット

2,000(税込、送料込)

濃縮還元ではなく生の果実を搾ったからこそ味わえる果実感が特徴です。この商品は、1本180ml~1,000mlなどのサイズがあり、味も果実だけの100%と、酸味が緩和された50%ジュースの2種類があります。初回のみ2種類セットで2,000円でお試しいただけるので、まずは飲みくらべから始めてはいかがでしょうか。

詳細
容量: 各500ml(2~3日分)
摂取目安量: コップ1杯程度
その他: 初回1人2セットまで購入可能

クランベリーは産み分けに効果があった?口コミ・体験談

実際にクランベリーを使った方のご意見も聞いてみました。

女性ホルモンがみだれていたため、すぐに赤ちゃんを授かることはできませんでしたが、女の子が欲しかったので、産み分けをためすことにしました。毎日クランベリーを飲んでいましたところ、半年で念願の赤ちゃんを授かり、女の子でした。クランベリーを飲んでいてよかったです。

みき/35歳/クランベリー100(果汁100%) 500ml飲用

[実際のアンケート結果]

※アンケート実施数 : 1

赤ちゃんをなかなか授かることができなかった方が、望んでいた性別まで叶ってしまうなんて、きっと嬉しさもひとしおでしたね。
決してクランベリーが不妊治療に効くということはないのですが、このように、産み分けを望んだことがきっかけで、排卵日や自分の生活習慣をより意識し努力するようになったことで、結果的に体調が改善され赤ちゃんを授かることに繋がったのですね。ほんの些細な意識や心がけが産み分けを成功させる鍵となりそうです。

ということで、他にも女の子の産み分けを助けてくれるさまざまな方法を紹介していきます。

女の子の産み分けで併せて押さえたいポイントはこれ

赤ちゃん女の子

最後は、産み分けに挑戦する方たちに注目され続けている女の子の産み分け方法です。根拠がないとされる産み分け方法も、こんなに数があるなら併用していくことで願いが叶うかもしれませんね♪クランベリーと一緒に試してみてはいかがですか?

POINT

・セックスは排卵日2日前にチャレンジ
・セックスはオーガズムを感じずにあっさりと
・挿入が浅めになるよう体位を工夫する
・週2回くらいはセックスを楽しんで精子を薄めておく
・日頃からボクサーパンツを履いて睾丸を温めておく
・産み分けゼリー(ピンクゼリー)を使用して膣内を酸性にする

必ずどんな方法でも、ひとつではなく併用して行うことが大切です。詳しく知りたい方は下記のリンクをチェックしてみてくださいね。

まとめ

並んだサプリメント
クランベリーには産み分けを確実に左右するような効果はありませんでしたが、美容効果やむくみの改善など、女性にとって嬉しい効果が期待できる成分ばかりでしたね。妊娠前に健康を心がける意味でも、産み分け安産お守りとして、他の産み分け法と合わせてチャレンジしてみてはいかがですか。

最後にひとつ。赤ちゃんを授かる前の大切な体です。商品選びや摂取方法には十分注意して、産み分けライフを楽しんでくださいね。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER