MUGYUU!ロゴ

任意予防接種って受けた方がいい?なぜ必要?相場のお値段は?

予防接種には定期接種のほかに、任意の予防接種があります。これは自治体からの助成がほとんど出ないため、自分で支払いをして受ける予防接種となります。お値段が高いから、受けるのを躊躇されているママさんも少なくないのが現状。

実際、任意接種は全体の約半分くらいの子たちが受けていないという現状を医師から聞いたこともあります。しかし集団生活をする、保育園に入るなどをひかえているお子様にとっては任意接種のなかのいくつかの病気は、時期によっては流行の最先端をいってしまうものも。

任意の予防接種は数種類ありますが「あの時受けていればよかったなぁ・・」と思わないように、今回はその任意の予防接種に焦点を当てて、いろいろ調べてみましたので、ぜひご覧になってください。ここでは一般的に日本で暮らしている乳幼児時期の任意予防接種に焦点を当てます。

任意接種ってどんなもの?

現在日本には予防接種法という決まりの中で、「定期接種」の定義をされている予防接種と、それ以外の「任意接種」があります。定期接種が自治体で負担をしてくれ、なにかあったときにも国からの保障があります。それに対し、任意接種は自費でお金を払います。

任意接種は故人の意思で受ける受けないを決めますが、定期接種でないからといって、受けなくていいワクチンではないことを覚えておいてください。受けないことによって実際病気にかり、まれに重い後遺症が残ったり、最悪は命を落としてしまったりと、大変なことには変わりないのです。

海外では、日本の任意接種になっているものがほぼ定期接種になっています。日本は予防接種に対しては少し海外から遅れているといってもいいのでしょう。遅れながらも、ちょっと前まで任意接種だったものが、定期接種となり、自治体の助成が出始めている種類もここ数年のうちで何種類かあります。(小児ではヒブ、小児用肺炎球菌、水ぼうそう、B型肝炎など)

まだ、いまだに任意接種となっているものには、幼児期で出来るものでは、「おたふく、ロタ、インフルエンザ、A型肝炎、狂犬病」などです。おたふくなんて、たまに学校、幼稚園保育園などで流行っていますよね・・かなりメジャーな病気です。

任意接種を受けた方がいいのはどんな時?

まず、一番気にするべきことですが

  1. その病気が流行しているかどうか、そして流行しやすい時期の赤ちゃんの月齢で、重症化しやすいのかどうかを考えましょう。
    そして前もって予測して接種するのがベスト。
    月齢が過ぎると、接種する時期を逃してしまうワクチンもあります。
  2. 保育園にいれて親が働く予定のある子供さんの場合。
    集団生活をはじめる前に、ある程度の防ぐことができる病気は防いであげたいですよね。
  3. 兄弟姉妹、上の子が集団生活をしている場合。お兄ちゃん、お姉ちゃんは本当によく病気をもらってきます。
  4. 海外に行く予定のある赤ちゃんと子供
    このように、赤ちゃんが月齢の浅いうちにいろんな病気と接する機会が多い環境に置かれているのであれば、任意接種は受けた方がいいといえます。

任意接種の種類

任意接種の種類とその詳しい内容をご説明していきます。

おたふくワクチン

生ワクチン。1歳で1回目。4~5歳で2回目接種が好ましい。

おたふくかぜという病気の予防ワクチンで、おたふくかぜは、ムンプスウィルスというウィルスに感染し、起こる病気です。

飛沫感染といって、くしゃみや話をしているときの唾液がとんだなどの状態でもうつります。潜伏期間は2~3週間。発症1週間くらい前より、ウィルスが排出されており、症状が出ないうちに、周りの人に感染をひろげていることがあります。

実際の症状は1週間以上耳の下にある耳下腺というものが腫れて更に高熱が出ます。そのほかに合併症として、「髄膜炎、脳炎、難聴、精巣炎、卵巣炎」が見られます。

なかでも頻度の高いものが精巣炎。20~40パーセントもの発生率があったり、男の子がかかると一番心配なのがこちらで、男性不妊の原因になることもあります。うちの男の子たちは、接種にお金がかかりましたが、おたふくの任意予防接種はまよわず受けました。

ロタウィルス(2回接種)

ロタリックスという生ワクチンで経口接種。(お口から薬を飲ませます)
1回目:生後6週以降、20週まで
2回目:生後10週以降、24週まで

本当に早い時期に接種するので、時期を逃すことがないように気をつけましょう。そして、時期が過ぎてしまってもダメなので必ず接種時期の範囲は守りましょう。これはロタウィルスというウィルスで感染の胃腸炎を予防するワクチンです。

かかってしまうと症状は2日の潜伏期間の後、発熱と4~5日も続く激しいおう吐下痢です。下痢便の色が白くなるのが特徴。乳幼児はこれが原因ですぐに脱水になってしまいます冬に多く、乳幼児に多いことで知られ、感染力はきわめてつよいです。

誰かが吐いてしまい、そばにいた子が感染というのもおおいです。まれに急性脳炎、脳症などを引き起こすことも。

ロタウィルス(3回接種)

ロタテックという生ワクチンで経口接種です。
1回目:生後6週以降、24週まで
2回目:生後10週以降28週まで
3回目:生後14週以降32週までに

ロタウィルス用の予防ワクチンの内容は同じです。先に説明したロタリックスと、ロタテックは含まれている成分の数が違うのですが、もっともおおきな違いは接種回数です。臨床効果(病気を予防する効果)としては二つとも大きな違いはありませんのでどちらでも大丈夫。安心して病院の指示に従ってください。

インフルエンザ

インフルエンザウィルスによる症状の予防接種です。不活化ワクチンで、季節の流行時期前に接種した方がいいです。

6カ月以上3歳未満:1回の接種量0.25mlを必ず2回(2~4週あける)
3歳以上13歳未満:1回0.5mlを必ず2回(2~4週あける)
13歳以上:1回0.5mlを1回か2回

インフルエンザの感染経路には、沫感染と、空気感染があります。他の子がくしゃみをした中にウィルスが混じっていれば、空気に漂ってそれを吸いこんで感染。いわゆるどんな所にもいるウィルスです。

うがい手洗いマスク着用で防ぐのも手ですが、やはり小さい体力がないような子供達はワクチンで重症化予防は大事かなと思います。症状はいきなりの高熱、くしゃみ鼻水セキ。重症化してしまうと、脳炎など命にかかわる場合も。

A型肝炎

不活化ワクチンで、A型肝炎ウィルスの予防です。

1歳以上で2回接種(2~4週間あける)
その半年後に3回目を接種

なじみがない方もいるかと思いますが、外国では定期接種になっているくらいのワクチンです。便の中にウィルスが排出され、そのウィルスが手についた状態で食べ物を扱ったりすると、汚染された食べ物などによってうつる病気です。1か月の潜伏期間の後、発症すると倦怠感(だるさ)黄疸が現れます。

重症になると治るのに半年以上かかったり、劇症肝炎を引き起こし命を落としたりすることがあります。海外で流行っている地域があります。海外旅行に行く、駐在に帯同するといったお子様たちは受けておいた方がいいと思います。

狂犬病

不活化ワクチン。
2回接種(4週間あける)さらに6カ月~12カ月後に追加

これは海外に行く、海外で犬にかまれてしまったなど、必要な方だけで大丈夫です。犬にかまれることにより、狂犬病ウィルスにかかることを予防するワクチン。かまれてしまった時にはまた、スケジュールは違うので病院の指示に従います。

狂犬病の犬の唾液にウィルスが含まれているのです。日本では犬の方に予防接種をする義務がありますので、日本の中で症例はほとんどないといっていいのですが、他の国の地域によっては、流行っているところもあります。

海外にいるキツネやコウモリなど犬以外からも感染することがあります。感染すると風邪のような症状から興奮精神錯乱、麻痺など神経系の症状が出ます。

ワクチンの相場はいくらくらい?

予防接種名 価格 補助
おたふくワクチン 5000円~8000円 一部助成ありの自治体もあり
ロタリックス2回接種 15000円~17000円 これは1回の値段。この値段を2回
ロタテック3回接種 >約10000円×3回 一部助成ありの自治体もあり
インフルエンザ 約4000円 一部助成ありの自治体もあり。会社によっては補助あり
A型肝炎 7000円~8000円×3回
狂犬病 6000円~18000円×3回 海外赴任帯同など、会社が負担あり

任意の予防接種は自費で、病院によってその値段が決められます。
ですので、接種する病院で聞くのが確実なのですが、そのワクチンが大体どのくらいかかるものなのかを調べてみましたので参考にしてください。<

任意予防接種まとめ

ここまでで、乳幼児期に受けることができる任意の予防接種についてまとめてみました。実際お値段をみてみるとけっこうしますね…本当はおたふくなんか、定期接種に含まれていてもいいくらいなんですが。

しかし、必要な環境に置かれているお子様たちにとってはお値段のお話なんてしていられないというのが現状。自治体の助成も上手く利用してください。全部ではないですが一部負担してくれるだけでもとても接種しやすくなりますよね。必ず、お住まいの自治体に、確認をすることが大事です。

参考になりましたでしょうか?
これを機に任意の予防接種も定期の予防接種とともに進めていって頂ければなと思います。お子様が予防接種で病気を予防しながら安全にすくすくと成長出来ますように。

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER