MUGYUU!ロゴ

560

赤ちゃんの夜泣き原因はこれ!月齢、年齢ごとに詳しく検証してみました

ある日突然始まる「夜泣き」
おっぱいをあげても、オムツを替えても、抱っこしてもダメ。
何をしても泣き止まないわが子に、イライラを通り越し、一緒に泣いてしまいたい心境に陥った方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

現代の住宅環境では、子供の夜泣きが騒音と言われてしまうことも・・・。
周囲の声は気になるけれど、どうすることも出来ない。
両方から板挟みにされ、気が狂いそうな思いをしているお母さんは、実はたくさんいるのです。
そこで今回は、「子供の夜泣きの原因」に焦点をあて解説したいと思います。

夜泣きの原因とは?

43ac1c67c77130cd6883d9b27247e969_m

人は眠っている間、レム睡眠と呼ばれる浅い眠りと、深い眠りと呼ばれているノンレム睡眠を1セットにして、この睡眠を何度も繰り返して眠っています。

大人の場合は浅い眠りが90分~120分ごとに来るのに対して、生後3カ月の赤ちゃんの場合だと、50分~60分ごとに浅い眠りがやって来ます。
赤ちゃんは浅い眠りが頻繁にやってくるだけでなく、深い眠りへの切り替えが、まだ上手にできないので浅い眠りになる度に起きてしまいます。

それでは、子供の夜泣きにはどのような理由があるのでしょうか?

昼間の興奮

543229

大人にとっては平凡な日々の繰り返しでも、子供にとっては、新鮮な刺激の連続です。
そのため特に興奮しすぎてしまった日は、夜泣きを起こすことが多いと言われています。
特に幼児は、大人の睡眠に比べて眠りが浅いことから、昼間の興奮が寝ている最中にも呼び起こされ、眠りを妨げる原因となるでしょう。

子供に楽しい経験をさせてあげたいと思う親御心はありますが、夜泣きが酷い時期は、なるべく穏やかに毎日を送るよう心がけると良いでしょう。
また、昼間に興奮させすぎたなと思ったときは、寝る前のリラックスタイムを長めに採るなど、調整するようにしましょう。

昼寝のし過ぎ

昼寝のし過ぎも夜泣きを引き起こす原因となります。
日中子供が寝てくれる間が唯一家事の出来る時間となるため、親としては「起こしたくない」と言う心境に駆られますが、夜泣きが酷いときは、最長でも2時間程度で起こすよう努めると良いでしょう。

また、昼寝の時間においても注意が必要です。
お昼ごはんを食べてから2時間程度が理想的で、それ以降の夕寝は「夜泣き」に繋がる恐れがあります。
昼寝をする時間が遅くなった場合は、昼寝を諦めて夜は早く寝かせるなど、上手く調整すると良いでしょう。

一日中家にいること

寒い冬、また梅雨の時期など、外出できないこともあるでしょう。
しかし、一日中家にいることも夜泣きを引き起こす原因となります。
昨今では、紫外線の影響を考え子供を外に連れ出さない親も多いと言いますが、日光は子供にとって大切な物。

日中に浴びた日光の中には、メラトニン分泌阻害のリスクを低減する力があると言います。
メラトニンとは、深い睡眠を得るためには必要不可欠なもの。
人は日光を浴びることにより、効率的にメラトニンを分泌し、心地よい眠りを得ることが出来るのです。

テレビ

193694

昨今、問題になりつつあるスマホ育児。
テレビやスマホの動画は、子供を大人しくさせるにはとても良いアイテムではありますが、頼りすぎは夜泣きを引き起こす原因になることも。

テレビやスマホの動画には、子供の脳を覚醒させる働きがあると言われており、その興奮が夜の睡眠の妨げの要因になるとされています。

テレビやスマホを見せる際は、子供向けの番組に限定する。
また時間は、1日1時間程度にする。
など、制限を付けるようにしましょう。
特に、寝る前のテレビやスマホは脳への影響が大きいとされているため、避ける事をおススメします。

月齢・年齢別の原因紹介その解決策とは?

529575
次に月齢・年齢別に見る夜泣きの原因について考えてみたいと思います。

新生児(生後0~5ヶ月)

胎内の中にいる赤ちゃんの時間は、1日25時間だと言われています。
そのため、お腹の中から生まれてきた日から、1日1時間ずつズレが生じ、生後3ヶ月頃までの間は昼夜逆転しています。
産まれてすぐの赤ちゃんの夜泣きはこの昼夜逆転が原因であることが多いでしょう。

解決策/方法

なるべく早く赤ちゃんの生活リズムを整えることが重要です。
・朝7時になったらカーテンを開ける。
・夜は6時になったらカーテンを閉める。
・夜8時になったら部屋の電気を暗くする。
など、部屋の明るさを調整し、昼夜の区別が付くようにしてあげるようにしましょう。
お父さんの帰りが遅いなどの場合は、寝室を分けるなどの工夫も必要です。

新生児(生後6~12ヶ月)

夜泣きが一番多い時期と言われています。
昼夜の区別が付き、生活リズムが整う時期ではありますが、記憶力が付き始め、日中受けた刺激を寝ながら思い返すようになる月齢でもあります。
また、乳歯が生え始める頃でもあり、「歯ぐずり」と呼ばれる歯の刺激で眠れないと言うこともあります。

解決策/方法

この時期の夜泣きは成長の過程と思い、やり過ごすほかありません。
なるべく昼間は興奮させすぎないように調整し、寝る前のリラックスタイムを多く採るよう心がけると良いでしょう。

また歯ぐずりに対しては、歯固めを使う、またお母さんの指で歯茎を軽くマッサージしてあげるとリラックスして眠ってくれることでしょう。

1歳~2歳

602837

一般的に夜泣きのピークは生後6ヶ月~12ヶ月頃と言われています。
しかし1歳になっても夜泣きが収まらない子供も多くいます。

1歳になると、早い子では歩き始め、道具が上手に使えるようになるなど運動能力が発達するようになります。
そのため、0歳の頃よりも日中に受ける刺激が多くなり、その興奮が夜泣きに繋がっているケースがあります。

解決策/方法

子供の興奮を抑えることが大切です。
そのため、スキンシップを多く採るようにしましょう。
寝る前にゆっくりとお風呂に入り、絵本を読んでから寝かせるなど、眠りに着く前の儀式を整えると良いでしょう。
朝はなるべく早く起こすようにし、夜は早めに寝かしつけることを心がけます。

また、夜間の授乳を行っている場合は、断乳するという方法もあります。
授乳を止めた事で朝までぐっすりと眠る習慣が付き、夜泣きをしなくなったというケースは多いと言われています。

2歳~3歳

579321

この頃の夜泣きは主に環境の変化によるものが多いと言われています。
・兄弟が増えた
・引越しをした
・幼稚園に入園した
などの環境変化が心理的に影響を及ぼし、子供を不安にしていることが考えられます。
また、自我が芽生え始める時期でもあり、自身の感情が上手く表現できず苛立っている時期でもあります。

解決策/方法

子供の不安を取り除くことが大切です。
・抱きしめてあげる。
・「大好きだよ」と言葉に出して伝える。
など、子供の心に寄り添ってあげるようにしましょう。

また、イヤイヤ期でもあり、親としても苛立つ事が多い時期ではありますが、なるべく頭ごなしに怒らない。
叱った後はきちんとフォローするなど、心のケアをしてあげることが必要です。

4歳~5歳

4歳から5歳の夜泣きの理由はほとんどが心的要因だと言えるでしょう。
・昼間に怖い経験をした
・怒られた
・友達と喧嘩をした
などです。

また、不安な気持ちがあり、ぐっすりと眠ることが出来ないなどの理由が考えられます。
テレビやスマホの動画見過ぎも影響があるでしょう。
また、著しく成長する時期でもあり、成長痛によって安眠できないこともあります。

解決策/方法

4歳にもなれば、言葉もある程度は上手に話すことが出来ます。
そのため夜泣きをしたときは、一旦起こし、何があったのか話し合ってみると良いでしょう。

子供の不安を取り除いてから、再び眠らせてあげると良いでしょう。
成長痛の場合は軽くマッサージをしてあげることをおススメします。
なお、この頃になっても2~3時間も泣き続けるようであれば「夜驚症」であることも考えられるため、一度小児科に相談されると良いかもしれません。

夜泣きの体験談

528632

うちの子は、生まれてすぐから夜泣きを初め、3歳を過ぎるまでほとんど毎日夜泣きをしていました。
立って抱っこをしないと泣き止まないため、ほとんど夜は眠ることが出来ませんでした。
昼間、子供の昼寝と一緒に仮眠を採っていた記憶があります。
今では子供も5歳になり、夜泣きはしなくなりました。
しかし、夜の眠りは浅いようで、時々起こされることもあります。
当時は、自分の何かが悪いのかと悩みましたが、今では子供の性格によることもあるのかなと思っています。
産まれた時から良く眠る子で、「子育ては大変だって聞くけど、どこが大変なんだろう」とさえ思っていました。
しかし10ヶ月を過ぎたある日、突然夜泣きが始まりました。
抱っこをしてもミルクを飲ませても泣き止まず、時には子供を怒鳴りつけてしまうことも。
しかし怒鳴ったからと言って泣き止むわけでもありません。
何度か子供を抱っこしたまま一緒に泣きました。
当時は、そんな日々が永遠に続くような気がして気が狂いそうな思いでしたが、いつの間にか夜泣きは終わっていました。
今では良い思い出です。

まとめ

私の子供は、0歳の時に1週間だけ夜泣きをしたことがありました。
他のお母さんの経験に比べれば本当に大した事のない経験ではありますが、それでも気が狂いそうな程辛かった覚えがあります。

夜泣きの辛さは、何をしても子供が泣き止まないことだけではありません。
「何故、泣き止んでくれないの?」「どうして欲しいの?」「いい加減にして!」と思考が変化し、徐々に子供に対し苛立ちを覚えること。
そして、時には子供を叩いてしまいそうになったり、怒鳴りつけてしまうこと。
そんな自分自身への自己嫌悪にもあるのではないでしょうか?

子供の夜泣きに悩んでいるお母さんは、たくさんいます。
是非、自分自身を追い込まずゆったりと構えてみましょう。
夜泣きは必ず終わります。

\\ 『夜泣き』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/11/18

夜泣き

赤ちゃんの夜泣きとは?月齢・年齢別でその原因と対処法をご紹介!

はな

563

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER