MUGYUU!ロゴ

7,069

夜泣きを無視した結果、驚きの現象が!赤ちゃんの影響と変化とは?

待ちに待った赤ちゃんの誕生。
しかしそこから始まる「夜泣き」の日々に、身も心も疲れ、途方にくれているお母さんも多いのではないでしょうか?
赤ちゃんの泣き声が聞こえているにも関わらず、頭から布団を被り無視をしてしまった経験がある方もいらっしゃることと思います。

しかし海外では「夜泣きを無視する」と言う方法は、「夜泣きの対処法」として、一般的だとされています。
そこで今回は「夜泣きを無視する」事について着目し、そのメリット・デメリットについて解説すると共に、その効果について解説したいと思います。

夜泣きはいつ頃から始まりいつ頃終わるの?

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_m

夜泣きが始まるのは、早い子で生後3ヶ月頃からだと言われています。
生まれたばかりの赤ちゃんは、一日25時間サイクルで生活をしています。
そのため、日々1時間毎にズレが生じ、ちょうど生後3ヶ月頃になると昼夜逆転し、夜泣きをしだすと言われています。

そして、夜泣きのピークは生後6ヶ月~12ヶ月頃とされており、記憶力がつき始める時期であること、昼間の記憶によって夜の眠りが妨げられること、また歯が生え始める頃であるため「歯ぐずり」を起こしていることが主な原因だと言われています。
そして、1歳を過ぎても「夜泣き」をする子は多くいます。

・昼間に疲れすぎた
・テレビを見すぎた
・運動不足である
・昼寝をし過ぎた

など、理由は多くありますが、その子が持っている性格が原因であることもあり、その対処法には多くのお母さんが頭を悩ませていることでしょう。
大抵の場合、長くても2~3歳で夜泣きは終わると言われていますが、ごく稀に3歳を過ぎても夜泣きをするケースもあります。

その場合は環境の変化や心理的不安などが要因となっていることもあるため、子供の心に寄り添い「抱きしめてあげる」「きちんと話し合う」などのケアが必要だとされています。

夜泣きを無視するとどうなる?

415234

それでは「夜泣き」を無視するとどうなるのでしょうか?
ここでは、NHKテレビ放送で放映された「夜泣きを無視」することで、夜泣きを無くすことが出来ると言う驚くべき方法について解説したいと思います。

夜泣きを無視するメリット

6af133f393b9d696977910e7c3df42d5_m

海外では一般的だという「夜泣きを無視」するこの手法。
赤ちゃんが夜泣きをしていてもすぐには対応せず放置しておくことで、赤ちゃんに「夜は寝る時間」なのだと教えることが出来るのだとされています。

放置ではなく見守る事

「放置」と言うのは、ただ「放っておく」と言うことではなく、見守ると言う気持ちの下に起こるもの。
赤ちゃんの夜泣きは、お母さんの胎内にいる頃に出来た「夜にたくさん酸素を吸う」と言う習慣が生まれてからも続いてしまっていることが原因なので、その習慣を正してあげることで改善出来ると言う考えから生まれているのです。

ミルクのあげ過ぎに注意すること

また夜泣きをしたらおっぱいをあげるっと言うことを繰り返すことで、赤ちゃんは「夜は泣いておっぱいを飲まなくてはいけない」と理解してしまうと言う驚くべき事実も・・・。
お母さんが良かれと思ってやっていることが、反対に夜泣きを引き起こす原因にもなっている可能性も示唆されています。

以上の事から、赤ちゃんの夜泣きは、まず見守ること。
そして、赤ちゃんに「夜は寝る時間」だと教えてあげることが重要だとされており、夜泣きの無視は夜泣き対策には効果的だと考えられているのです。

夜泣きを無視するデメリット

54225e447ad2eabe363f90b7bc432da1_m

しかしその反面、番組を見た人のコメントの中には「夜泣きを無視」することへの懸念を訴えている物が幾つかあります。

日本の住宅事情

狭い日本の住宅環境では、「夜泣きを無視」したくても出来ないという物理的原因があると言う考えです。

確かに、日本の住宅は隣の家が隣接していることから、赤ちゃんの夜泣きは騒音だと考えられている面があります。
昨今では保育園の設立を迷惑だと考える人が増えており、子供の泣き声に対し、理解が少ないとも言えるでしょう。

赤ちゃんへの負担

赤ちゃんを泣かせることがお母さん自身の心の負担となることも問題点として挙げられています。
泣いている赤ちゃんを放置している自分に罪悪感を覚えてしまう。
虐待しているように感じる。
中には、そういった思いを抱かれる方もいることでしょう。

しかしここで大切なのは、あくまでも夜泣きの無視は「見守る」のだということ。
お母さんにも赤ちゃんにも負担にならない程度に赤ちゃんの夜泣きを放っておき、赤ちゃんに「夜は寝る時間」だと教えることが目的なのだと言うことです。

そのため、まずは5分、次は10分とゆっくりと進めること。
そして、自分が負担に思うようであればすぐに止めることが大切なのです。

夜泣きを無視しても良い年齢はいつから?

caa91984952cbeb94320a45afcb96d14_m

それでは、生まれたばかりの新生児のときから「夜泣き」を無視してもよいのでしょうか?
それについては「NO!」だと言えるでしょう。

新生児

生まれたばかりの赤ちゃんの夜泣きは、一般的な夜泣きではありません。
2~3時間ごとにお腹が空くという生理現象が原因であるため、無視することは絶対にやめましょう。

そして新生児の間は、きちんと2~3時間ごとに授乳をしオムツを替えてあげることで、赤ちゃんとの信頼関係を築くことが重要だと考えられます。

3~6ヶ月

この時期の赤ちゃんは、まだ自分自身で泣くことをコントロールする力を持っていないため、夜泣きにはとことん付き合ってあげることが大切です。

7ヶ月~

夜泣きを無視しても大丈夫なのは、生後7ヶ月を過ぎた頃からだと言えるでしょう。
「夜泣きの無視」には、赤ちゃん自身が泣くことをコントロールできる月齢であること「夜は寝る時間」だと理解できる月齢であることがまず前提となっているのです。

無視しても良いからといって、延々と泣き続かせて良いわけではありません。
最初のうちは5分、次の日は10分無視する。
など、段階を経るようにしましょう。

また、赤ちゃんの体調や精神状況をきちんと見る事と、見守ると言う姿勢で対処していくことが重要です。

「2、3歳になっても夜泣きをする・・・いつまで経っても泣き止まない。」と言う場合は、「環境に変化があったり昼間に叱り過ぎた」などの子供の心に何らかの問題があることも考えられます。

その場合は、まずは子供の心のケアに重点を置き夜泣きをしたら抱きしめてあげたり、添い寝をするなどの対処が必要となるでしょう。

赤ちゃんの夜泣きは旦那さんも協力してあげましょう

5c0d9b4b3eb8cf0050bd333319252acf_m

育児をしているお母さんの不満の中で一番多いのが「旦那さんが協力してくれない」と言うことです。
「育児は2人で協力し合って行うもの」と言う気持ちから、お母さん任せの育児にはやはり不満が募っていくのだと言うことが分かります。

特に夜泣きについては、お母さん一人が負担を抱えることで、日常生活に支障を来たすこともあります。
夜泣き中は、連続した睡眠時間が確保できないことから、精神的にも肉体的にもダメージが大きく、育児ノイローゼに陥るお母さんもいるとさえ言われているのです。

そのため、週末の土日どちらか1日でも構わないので、旦那さんが「夜泣き対応」を代わってあげることが大切です。
1時間でも2時間でも多くお母さんを休ませてあげることをおススメします。

まとめ

ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_m

子供の夜泣きは、ベビーモニターで聞いており、酷いときのみ様子を見に行っていました。
そして、様子を見に行っても抱っこはせず、背中をトントンするだけ。
もちろん、夜泣きが酷い時もありましたが、それも一週間で終わりました。
それは、子供のリズムが「夜は寝る時間」として整っていたためだと思っています。

そのため、今回解説した「夜泣きを無視する」と言う方法は、私が身を持って体験した「夜泣き」の対処法の1つだと言えます。
個人によって考え方は異なるかとは思いますが「夜泣き」対策の1つの方法として、試してみるのもよいのではないでしょうか?

\\ 『夜泣き』の全てがわかるまとめ記事 //

READ MORE

2016/11/18

夜泣き

赤ちゃんの夜泣きとは?月齢・年齢別でその原因と対処法をご紹介!

はな

580

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間

WRITER