MUGYUU!ロゴ

アロベビー葉酸サプリは危険?全成分から副作用やアレルギーが出る可能性をチェック!

2018年4月に新しく発売されたアロベビー葉酸サプリは、数々の雑誌で紹介されている人気の葉酸サプリです。

ママと赤ちゃんのことを思って作られており安心安全に徹底的にこだわっているアロベビー葉酸サプリですが、危険な成分は入っていないのでしょうか?

また、副作用やアレルギーが起こる可能性はあるのでしょうか?
アロベビー葉酸サプリに含まれている原材料を徹底的に分析し「どんな成分が使用されているの?」「食物アレルギーがあるけど飲んでも大丈夫なのかな…」などといった不安や疑問を解消する内容になっています。

さらに、万が一副作用やアレルギーが出たらどうすればいいのか、具体的な対処法についても詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。

公式サイトへ

目次

アロベビー葉酸サプリは妊活中から産後授乳中までしっかりと栄養を摂れる!

野菜

アロベビー葉酸サプリは妊活中から産後授乳中までの長い期間に摂りたい栄養素がしっかりと含まれており、安心して飲むことができる葉酸サプリです。
アロベビー葉酸サプリの具体的な特徴をあげていきましょう。

妊活中から妊娠初期に必要なモノグルタミン酸型葉酸をしっかり配合!

アロベビー葉酸サプリは、妊娠1か月前から妊娠初期に必要なモノグルタミン酸型葉酸を400㎍配合しています。
モノグルタミン酸型葉酸は化学合成された葉酸のことで、吸収率が良いため厚生労働省が推奨している葉酸なのです。

妊活中から産後授乳中までに必要な栄養素もたくさん!

アロベビー葉酸サプリはモノグルタミン酸型葉酸400㎍の他にも、妊活中から産後授乳中までの大切な期間に必要な栄養素をしっかりと配合しています。
含まれている栄養素は以下の通りです。

栄養素 含有量
鉄分※ 15㎎
カルシウム※ 230㎎
ビタミンA 社外秘
ビタミンB1 1㎎
ビタミンB2 1㎎
ビタミンB6 10㎎
ビタミンB12 1㎍
ビタミンC 41㎎
ビタミンD 2㎍
ナイアシン 5㎎
パントテン酸 2㎎
ビオチン 50㎍
亜鉛 3㎎
1㎎
マグネシウム 40㎎
 ※がついている栄養素は公式サイトで開示済みですが、その他の栄養素は株式会社N&O life(アロベビー葉酸サプリの製造会社)に筆者が直接電話で聞いた内容になっています。なお、ビタミンA とビタミンDも含まれているようですが、含有量は社外秘となっているようです。

POINT

ビタミンA を妊娠初期に摂り過ぎると胎児の先天性異常(主に口唇口蓋裂、眼球・頭蓋・肺や心臓の奇形など)のリスクが高まると言われています。
このため厚生労働省は、妊娠初期のビタミンA の1日の摂取量を700㎍に設定しています。

ビタミンAは主に「レチノール」「βカロチン」の2種類に分けけられますが、βカロチンは緑黄色野菜に含まれている栄養素で、ビタミンAを必要な分だけ体内で吸収され不要な分は排出されます。

レチノールは生レバーなどに多量に含まれている栄養素で、水に溶けにくく体に溜まりやすいので毎日大量に食べることにより、上記のような先天性異常につながる可能性があります。

ビタミンAは疲労回復や目の健康を保つためにも必要な栄養素なので、妊婦はβカロチンを多く含む緑黄色野菜を多く食べるようにしましょう。

アロベビー葉酸サプリにはビタミンAが含まれていますが、妊娠初期に飲んでも胎児に影響はないのですか?

社外秘となっているものの、アロベビー葉酸サプリにはビタミンAが含まれており含有量も開示されていません。
しかし、含まれているビタミンAはβカロチンで1日の摂取量も全く問題のない範囲になっています。
先述の通り、ビタミンAは必要不可欠な栄養素でありβカロチンですと不要な分は排出されるので安心して飲むことができます。

赤ちゃんの発育に欠かせない栄養素も配合!

アロベビー葉酸サプリは、妊娠中や産後授乳中のことも考えて作られているので、葉酸だけでなく赤ちゃんの発育に欠かせない栄養素もしっかりと配合されています。

公式サイトで紹介されている成分は「DHA」「乳酸菌」ですが、筆者が問い合わせたところ、他にも「ラクトフェリン」「黒酢もろみ」「オリゴ糖」「大豆レシチン」「RHA」「食物繊維」「ココナッツパウダー」のサポート成分が配合されているとのことでした。

9種類の赤ちゃんサポート成分の働きは?

・DHA…血液をサラサラにする、脳神経を保護したり活性化させる働きがあります。

・乳酸菌…腸内の細菌をより良い状態にし、腸の健康を保ちます。

・ラクトフェリン…感染症から守ったり免疫力を回復する働きがあります。また、腸内環境を整えたり貧血を予防する働きもあります。

・黒酢もろみ…新陳代謝を促進させたり、血液をきれいにする効果があります。

・オリゴ糖…腸内環境を整えます。

・大豆レシチン…レシチンとはリン脂質の一つで大豆レシチンは大豆から作られる植物性のレシチンです。
胎盤や羊水にも存在する栄養素で、これらの機能を円滑にする役割があるほか、脳の機能も活性化させる働きがあると言われています。

・RNA…リボ核酸のことで、DNAと協力しながら細胞を作り出す働きがあり、脳の働きを活性化させる効果もあります。

・食物繊維…5大栄養素と同じように重要な栄養素であるため「第六の栄養素」とも言われるようになっています。食物に含まれる繊維のことで、腸内で便のかさを増して便の量を増やすことで便秘予防の働きがあると同時に、腸内環境を整える役割もあります。

・ココナッツパウダー…ココナッツパウダーはビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、中鎖脂肪酸であるラウリン酸も含まれているので免疫力アップの効果があります。

アロベビー葉酸サプリは、このように胎児の重要器官や体ができる過程において、また赤ちゃんが発育する過程において必要不可欠な栄養成分をたくさん配合しているのです。

GMP認定工場で製造しているので安心!

GMP認定工場
アロベビー葉酸サプリは、国内にある「GMP認定工場」で製造されています。
GMP認定工場とは、原材料の確保から梱包までの一連の工程において厳しい基準をクリアし管理されている工場のことです。

アロベビー葉酸サプリは、全ての葉酸サプリをGMP認定工場で製造しているので安心して飲むことができます。

公式サイトへ

危険な成分は入っていないの?アロベビー葉酸サプリの原材料を徹底分析!

教師
安心安全で赤ちゃんやママのことを考えて作られているアロベビー葉酸サプリですが、本当に危険な成分は入っていないのでしょうか?

「原材料を見たけどよく分からない」「本当に危険な成分が入っていないのか気になる!」という方は多いかと思いますので、アロベビー葉酸サプリの原材料を徹底的に分析していきたいと思います!

アロベビー葉酸サプリの全成分一覧

アロベビー葉酸サプリの原材料は公式サイトで開示されています。

粉末還元麦芽糖水飴、アカシア食物繊維、亜鉛酵母、銅酵母、有胞子性乳酸菌粉末、ラクチュロース、乾燥酵母、大麦若葉、乳酸菌粉末、ホスファチジルコリン、RNA、ケール、さつまいも、黒酢もろみ末、ココナッツオイル粉末、DHA含有精製魚油粉末、ほうれん草、南瓜、人参、桑の葉、大葉/貝Ca、酸化Mg、ピロリン酸鉄、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、HPMC、V.B6、ナイアシン、グリセリン、パントテン酸Ca、ラクトフェリン、V.B1、V.B2、葉酸、V.E、ビオチン、V.A、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)

アロベビー葉酸サプリ公式サイト
中には「何となく知っている名前があるな」というものもあるかも知れませんが、全ての原材料について詳しくは分からない人が多いかと思います。

分からない原材料を口にするのはとても怖いことだと思いませんか?
そこでアロベビー葉酸サプリに含まれる原材料についてくわしく見ていきます。

アロベビー葉酸サプリに含まれる原材料を詳しくご紹介!

ご存知の方も多いかと思いますが、商品に記載される原材料は含有量の多いものから記載することが義務付けられています。
それでは、アロベビー葉酸サプリに含まれる原材料を一つ一つ解説していきましょう!

・粉末還元麦芽糖水飴(食品添加物)…マルチトールとも呼ばれる、でんぷんから作られる甘味料でサプリメントの味を調整するために使用されており、多くの葉酸サプリにも使用されています。
小腸で10~20%程度吸収されたあと大腸に届き、ビフィズス菌を活性化させ、残りは体外に排出されます。・アカシア食物繊(食品)…アカシアははちみつで広く知られており、主にアフリカにて植林されている樹液のことです。
アカシアには水溶性食物繊維が含まれているので、腸内環境をよくするはたらきもあります。

・亜鉛酵母(酵母)…亜鉛酵母とは、亜鉛の含有量を高めている酵母のことで食品にあたります。

・銅酵母(酵母)…先述の亜鉛酵母と同様、酵母に銅の含有量を多く含ませている食品です。

・有胞子乳酸菌粉末(乳酸菌)…外側に固い胞子を持つ乳酸菌で、殻に覆われているので生きたまま腸に届き腸内の善玉菌を増やします。また、長く腸にとどまることができます。

・ラクチュロース(オリゴ糖)…ミルクに含まれる乳糖を原料として作られるオリゴ糖で「ミルクオリゴ糖」とも呼ばれています。腸内のビフィズス菌を増やして悪玉菌を減らし、便の状態を良くする働きがあります。また、カルシウムやマグネシウムの吸収率をアップさせる効果もあります。

・乾燥酵母(酵母)…酵母を乾燥させたもので、パンなどに広く使用されています。ビタミンB群を多く含み、糖質の吸収を抑制したり免疫力をアップさせる効果もあります。

・大麦若葉(食品)…大麦の若い葉の部分で、大麦若葉に含まれるSDO酵素には細胞を健康に保つ効果があると言われています。その他にも、血液をサラサラにしたり免疫力アップや骨や歯を丈夫にする働きもあります。

・乳酸菌粉末(乳酸菌)…腸内環境を整え、便通をよくします。

・ホスファチジルコリン(リン脂質)…「大豆レシチン」のことです。先述の大豆レシチンの効果を参考にしてください。

・RNA(リボ核酸)…先述の「RNA」を参考にしてください。

・ケール(食品)…日本ではあまり見かけない葉物野菜で、目を健康を保ったり強い抗酸化作用を持つ「ルティン」という栄養成分が豊富に含まれています。

・さつまいも(食品)…食物繊維が豊富に含まれており、抗酸化作用があるビタミンCも多く含まれています。

・黒酢もろみ末(食品)…先述の「黒酢もろみ」を参考にしてください。

・ココナッツオイル粉末(食品)…先述の「ココナッツパウダー」を参考にしてください。

・DHA含有精製魚油粉末(DHA)…DHAを多く含む魚(サバやイワシなど)を人体に害がある物質などを取り除いて粉末にしたものです。主な効能については先述の「DHA」を参考にしてください。

・ほうれん草(食品)…鉄分や葉酸など豊富な栄養素を含んでいます。

・南瓜(食品)…βカロチンや食物繊維を多く含んでいます。

・人参(食品)…βカロチンや食物繊維などの多くの栄養素を含んでいます。

・桑の葉(食品)…βカロチン、ビタミンB群を多く含んでいます。

・大葉(食品)…人参よりも多くのβカロチンを含んでおり、体内でDHAやEPAに変換されるαリノレン酸も含まれています。

・貝Ca(カルシウム)…地下から採取した貝の化石などを3~5年ほどかけて風化させ粉砕させて作られます。「Ca」はカルシウムのことで、骨や歯を丈夫にする働きがあります。

・酸化Mg(ミネラル)…酸化マグネシウムのことでミネラルの一種です。医療現場でも大きな副作用がない便秘薬として使用されます。

・ピロリン酸鉄(ミネラル)…ヘム鉄と比べると吸収率で劣る非ヘム鉄を使用して作られています。

・HPC(食品添加物)…「ヒドロキシプロピルセルロース」の略で、サプリでは栄養成分を繋ぎ合わせて小さな粒でも効率よく栄養素を摂取しやすくする働きを持っています。
天然のパルプから作られる食品添加物の一つです。

・ステアリン酸Ca(食品添加物)…Caはカルシウムと読みますが栄養成分のカルシウムではなく、サプリメントでは主に栄養成分を繋ぎ合わせて安定させる作用を持つ食品添加物です。

・HPMC(食品添加物)…「ヒドロキシプロピルメチルセルロース」の略で、植物性由来のポリマーから作られる食品添加物です。サプリでは、原材料を混ぜ合わせるのに使用されます。

・ナイアシン(ビタミン)…名前から食品添加物と思いがちですが、栄養成分の一つで「ビタミンB3」とも呼ばれます。様々な栄養成分の吸収を助ける働きがあります。

・グリセリン(食品添加物)…食品添加物でサプリでは粒を固める役割があります。

・パントテン酸Ca(ビタミン)…ビタミンの一種で、栄養素の吸収や代謝を助けたり善玉コレステロールを増やしたりホルモンや抗体の産生にも関わる栄養素です。「体内の至るところにある栄養素」という意味で命名されました。

・ラクトフェリン(母乳に含まれるたんぱく質の一種)…先述の「ラクトフェリン」を参考にしてください。

・葉酸(葉酸)…この表示がある葉酸サプリは、合成されて吸収率を高めている「モノグルタミン酸型葉酸サプリ」という目安になります。

・ビオチン(ビタミン)…ビタミンB群に属する水溶性のビタミンで別名「ビタミンH」とも呼ばれます。皮膚や粘膜の維持、爪や髪の健康に深く関わっていると言われています。

V.C、V.B6、V.B1、V.B2、V.E、V.A、V.D、V.B12(ビタミン)…ビタミンのことで例えば「V.C」は「ビタミンC」になります。
これらは厳密には食品添加物になりますが、食品から有効成分だけ(ビタミン)を抽出しているので安全なのです。

アロベビー葉酸サプリは完全無添加ではない

アロベビー葉酸サプリの原材料の説明を見ると「意外と添加物が多いな」と感じた方もいるかも知れません。

確かにアロベビー葉酸サプリは完全無添加ではありませんが、保存料・着色料などの添加物は一切使用していません

POINT

サプリメントは添加物なしでは作ることができません。
食品添加物を使用することで、有効成分だけを抽出、精製し効率よく栄養を補給することも可能なのです。
さらに、完全無添加・天然成分の葉酸サプリは、表示義務のない原材料に私たちが普段口にすることのない食物が含まれていることも少なくありません。
アロベビー葉酸サプリに使用されている食品添加物は数々の実験によって安全性が確立されているので、規定量よりはるかに多い量を飲まない限り安心して飲むことができます。

アロベビー葉酸サプリは副作用やアレルギーの心配はある?

考える女の子
安心して飲むことができるアロベビー葉酸サプリですが、副作用やアレルギーは全くないのでしょうか?

含まれている原材料で副作用やアレルギーが出る可能性があるものをピックアップし、さらに詳しく分析していきたいと思います。

副作用やアレルギーが出る可能性がある食品添加物を徹底分析!

・粉末還元麦芽糖水飴…大量に摂ることで下痢や腹痛が起こる可能性がありますが、容量を守れば全く問題ありません。

・ホスファチジルコリン…長期間、大量に摂取し続けた場合、胃痛や嘔吐などの症状が出る場合がありますが、容量を守れば大丈夫です。

・酸化Mg…大量に摂ることで下痢や腹痛、便秘、くる病になる可能性があります。

・HPC…大量に長期間摂ると、下痢や腹痛、嘔吐などの症状があらわれることがあります。

・ステアリン酸Ca…国内で長く食品添加物として使用されてきたものの安全性が確立されていません。なお、ステアリン酸Caを摂ったことで重篤な副作用が起こったという報告はありません。

・HPMC…長期間大量に摂ると、下痢や嘔吐などの症状があらわれることがありますが、容量を守って飲めば大丈夫です。

・グリセリン…大量に摂取すると下痢や腹痛などの症状があらわれることがあります。

POINT

食品添加物は長期間大量に摂取しない限り、副作用やアレルギーが出る可能性はほとんどないと言って良いと思います。

ただし、いくつかの食品添加物を同時に飲むことのリスクはまだはっきりと分かっていませんし、ステアリン酸Caのように安全性が確立されていない食品添加物もあります。

サプリメントは食品添加物を使用せず作ることは出来ませんが、どうしても気になるようでれば飲むのを止めるというのも一つの方法でしょう。

「乳成分」を原料として作られている栄養成分はアレルギーに注意しよう

アロベビー葉酸サプリは、乳成分を使用して作られている栄養成分がいくつかあります。
ラクチュロース、乳酸菌粉末、ラクトフェリンがそれにあたりますが、乳アレルギーを持っている人や乳糖不耐症の人が飲むことで様々な副作用やアレルギーが出る可能性がありますので注意が必要です。

POINT

  1. 乳糖不耐症とは、牛乳などに含まれる乳糖をうまく消化吸収できない病気で、牛乳を飲むとお腹がゆるくなったり下痢をしたりという症状があらわれます。
  2. 日本人は乳糖不耐症の割合が多く、一説では日本人の約85%が乳糖不耐症であると言われています。

大豆アレルギーを持っている人も要注意!

先述の通り、ホスファチジルコリンは大豆レシチンのことで大豆から作られています。
大豆アレルギーの人が飲むことでアレルギー症状が出る可能性があるので、飲む場合は必ず医師に相談しましょう。

食物アレルギーがある人は医師に相談してから飲む

アロベビー葉酸サプリは副作用やアレルギーが出る可能性はゼロではないので、食物アレルギーがある人は医師に相談してから飲むようにしましょう。

先程あげた乳や大豆以外のアレルギーを持っている人も妊娠中は体質が変化してアレルギーにも敏感になる場合があるので、アロベビー葉酸サプリを飲む前に医師に相談した方が安心できると思います。

副作用やアレルギーが出たらどうすればいいの?

健康にストレスを抱える女性
アロベビー葉酸サプリは、乳アレルギーや大豆アレルギーを持っている人が飲むとアレルギー反応が出たり副作用の心配がありますが、もしアレルギーや副作用が出てしまった場合はどのように対応すればいいのでしょうか?

まずは病院を受診する

アロベビー葉酸サプリを飲んでアレルギーや副作用と思われる症状が出た場合、まずは速やかに病院を受診しましょう。
その際、アロベビー葉酸サプリを持参し原材料を医師に見せると良いでしょう。

アロベビー葉酸サプリのカスタマーセンターに連絡をする

病院でアロベビー葉酸サプリが原因で症状が出たと診断された場合は、アロベビー葉酸サプリのカスタマーセンターに連絡をしましょう。
アロベビー葉酸サプリは初回であれば届いた日から15日間以内に限り返金保証サービスがありますのでそちらを利用しましょう。

株式会社N&O life(アロベビー葉酸サプリのカスタマーセンター)
03-5772-1105(平日10:00~17:00 土日祝休み)

しかし、「1袋飲んでも副作用やアレルギーが出なかったのに、2袋目を飲んだらアレルギーが出てしまった」ということがあるかも知れませんね。
このような場合、返金保証サービスがあるのか株式会社N&O lifeに直接問い合わせてみました。

アロベビー葉酸サプリの返金保証サービスは基本的に初回のみだと思うのですが、もし1袋目は副作用やアレルギーなどの症状が出なくても、2袋目に症状が出てしまった場合返金保証サービスや返品は出来るのでしょうか?

返品に関してのお問い合わせですね。少々お待ちください…
お待たせいたしました。
返金保証は初回のみとなっており、もし2袋目以降でそのような症状が出てしまったとしても返品は承っておりません。

返品が可能なのはどういった場合なのでしょうか?

注文した商品でない商品が届いた、届いた時点で商品のパッケージなどに傷が入っていたなどでしたら、届いた日から7日以内であれば可能でございます。
なお、開封済みの場合は返品出来ませんのご注意ください。
アロベビー葉酸サプリは、乳・大豆アレルギーの方が飲むとアレルギー反応が起こることがありますので、これらのアレルギーをお持ちの場合は念のため飲まない方が良いかと思います。

やはり、2回目以降の返品は受け付けていないようですね。
食物アレルギーがある人で不安な方は、アロベビー葉酸サプリを購入する前に一度医師に相談すると安心です。

アロベビー葉酸サプリを安く購入する方法は?公式サイトや楽天、amazonなどの価格や相違点は?

電卓を打つ女性

アロベビー葉酸サプリは公式サイトで購入することができますが、楽天やamazon、Yahoo!ショッピングなどのネットショップでも取り扱いを始めたようです。
価格やサービスの違いをご紹介していきましょう。

公式サイトと楽天、Yahoo!ショッピングの価格・サービスはほぼ同じ!

アロベビー葉酸サプリの公式サイトと楽天、ヤフーショッピングは、価格・サービスともにほぼ同じ内容になっています。

アロベビー葉酸サプリの楽天やヤフーショッピングでの購入画面を開いてみると、公式サイトと同一の画面が出てきます。

価格やサービス内容は以下の通りです(価格は全て税込みです)。

公式サイト 楽天 備考
単品価格 5,378円 5,378円
2袋セット 10,756円 10,756円 1袋無料プレゼント
4袋セット 20,433円 20,433円 ※2袋無料プレゼント+1000円OFF
定期コース 3,758円(初回のみ80%OFFの1,058円) 3,758円(初回のみ80%OFFの1,058円) 全国送料無料・回数縛りがない
  • 公式サイト、楽天、Yahoo!ショッピングでは価格やサービスがほとんど同じ
  • 公式サイトのLINE友達登録で、初回のみ10%OFFクーポンがもらえる
  • ネットショップで購入した場合も、15日の返金保証サービスがついている
  • 自分のライフスタイルに合わせた購入方法を選ぶことができる

赤ちゃんとママの大切な時期だからこそ、成分のチェックはしっかりと!

赤ちゃんとママの手
妊活中から産後授乳中までの期間は赤ちゃんやママにとって本当に大切な時期です。

葉酸サプリは様々な商品が販売されていますが、大切な時期に飲むものだからこそ自分が飲もうとしている葉酸サプリの原材料をしっかりチェックし、「本当に危険な成分が入っていないのか」「アレルゲンや副作用が起こる可能性がある原材料は入っていないか」などしっかり吟味することが大切です。

正しい知識を持って本当に良い葉酸サプリを飲むように心がけたいですね。

公式サイトへ

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

CATEGORY

こどものこと

ママのこと

年齢のこと

レシピ

動画

掲示板

商品を探す

RANKING

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。
  • 該当する記事がありません。

WRITER